アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
大人気連載漫画がついもTVアニメ化!『夢喰いメリー』2011年1月放送開始!
「まんがタイムきららフォワード」で大人気連載中のコミック『夢喰いメリー』がいよいよアニメ化となり、このたび、アフレコ取材が行なわれた。
幻界(ユメ)の世界からこちらへと迷い込んできた夢魔の少女、メリー・ナイトメア役の佐倉綾音。他人の夢の良し悪しが視える能力を持つ高校生、藤原夢路役の岡本信彦。夢路が居候している喫茶STOの一人娘で、夢路の幼馴染、橘勇魚(いさな)役の茅野愛衣。夢路と勇魚のクラスメート、サキ役の伊瀬茉莉也。夢路たちがいるクラスに転校してきた謎の女の子、河浪千鶴役の植田佳奈。
この5名でほんわかとした雰囲気で取材はスタートした。

--まずは役名と自己紹介をお願いいたします。

佐倉:メリーは、『夢喰いメリー』とタイトルにも名前が書かれているようなキャラで、たぶん、この登場人物の中では喜怒哀楽がとても激しいキャラクターだと思います。泣いたり怒ったり、夢路とゲームをやって喜んでいたりとか、悔しがったり。人間ではないのですが、すごく喜怒哀楽が魅力的です。演じていてとても難しいのですが、声優としてとてもやりがいのあるキャラクターだと思います。メリーはすごく強い子で、アクションシーンもすごく魅力があります。是非、注目してください。

岡本:視聴者目線のキャラクターで、夢路はヒーローになりたい男の子で、中身はとても熱血です。普通の男子高校生なんですが、ただひとつ、特殊能力を持っていて、手で輪っかを作って他人を見ると、その人がその日に見る夢が分かってしまう……ということです。輪っかから見える色が真っ黒だったら悪夢をみてしまうということですが……。ある日、メリーという少女に出会ってしまうことでヒーローになっていくという物語ですね。物語が進むにつれて、戦闘シーンなんかも出てきて、平凡じゃない日々になってしまうんです。

茅野:夢路の幼馴染で、訳があって一緒に暮らしている女の子・橘勇魚を演じています。勇魚はおっとりとした可愛らしい女の子です。学校生活も一緒にすごしているので、夢路のことは小さな頃から何でも知っています。

伊瀬:サキは夢路と勇魚と仲の良いクラスメートなんですが、腐れ縁のような、いつも3人で一緒にいます。勇魚とは対照的なサバサバした、ボーイッシュで活発な女の子です。これからどうやって夢路や勇魚と関わって、もしかしたらメリーも関わっていくのかもしれませんが、これからが楽しみなキャラクターです。

植田:河浪千鶴は夢路たちがいるクラスに転校してきた謎の女の子です。裏に秘密が色々とあるらしいのですが、現時点でわたしは全部を知っているわけではないので、とにかく謎だらけの女の子です。

--ご自身の演じるキャラクターの魅力をお願いします。

佐倉:衣装がとても可愛いです。初めてメリーを見たときから思っていたのですが、メリーはアクションシーンがたくさんあり、スポーティな印象も相まって、セクシーだとしても露出しすぎているようには見えないというか……。先ほども言いましたが、喜怒哀楽が激しいのも、アクションシーンで格好良いのも、魅力です。あと、日常生活での人間らしさを垣間見ていても、戦闘シーンでの人間との圧倒的な違いの力を出すところを見るとそのギャップにもメリハリがあって良いなと思います。

岡本:夢路は、すごく素直で熱い心を内に秘めている子なので、そんな姿を見ていると「僕もがんばらないと……」という気持ちにさせてくれる男の子です。夢路自身が言っているのですが“ヒーローに憧れている少年”なので、台詞にもそれらしきニュアンスが出てきて、友だちになりたいと思えるキャラクターです。

茅野:勇魚は美術部に入っているのですが、私自身も絵を描くことが大好きで、勇魚ちゃんは羽の生えたイルカやクジラなどファンタジーな絵を描いたりと、女の子が憧れる女の子らしさを持っている子だと思います。お父さんがやっている喫茶店を手伝っているシーンもあり、家庭的な子なのかな?と勝手に想像を膨らませています(笑)。

伊瀬:サキは性格がサバサバしているので、演じていてもとても気持ちが良いです。嘘がなく、飾らない言葉で、自分の思っていることを正直に言うところが魅力です。サキも友だちになりたいと思うキャラクターだと思います。

植田:千鶴はクールで無口で……とも言えば、無愛想とも捉えられてしまいそうなくらい、表向きは喋らないキャラクターなのですが、一瞬誰かに見せる柔らかいというか、気の抜けた表情を見せるシーンもあり、その二面性が魅力だと思います。

--作品の魅力と現場の雰囲気を教えてください。

佐倉:現場の雰囲気……収録が少し長引いてしまったときに伊瀬さんが「がんばれ!」と声をかけてくださるのはとても心強いです。それだけで頑張ろうという気持ちになります。

伊瀬:おおお、嬉しいねぇ!(笑)

佐倉:また、同じ事務所の植田さんもいてくださって、温かい先輩方に支えて頂きながらがんばっています。作品の魅力は、台本を頂いて驚いたのが、カット数がすごく多いと感じました。アクションシーンではパンパンと切り替わるところでスピード感があり、生かされていると思います。その中でもメリーや他の女の子のアクションの仕方が様々あり、そこに夢路が出てくることによって流れが変わったりと、魅力がたくさんありすぎて、見時間時間では全てを語ることができません。原作を読んでいると、メリーのパンツが絶対に見えないのがアニメではどうなるのか疑問に思っています。

--見えないと思います……。

佐倉:あ、見えないんですか(笑)。……見れない……そ、それも魅力だと思います。

全員:爆笑。

岡本:パンツは見れないんですが(笑)、メリーがすごく強いというポイントを押さえてアニメを観てもらえれば、より一層『夢喰いメリー』を楽しんでいただけると思います。ヌマという化け物がいるんですが、天使の風貌だったり、いろんな種類のヌマがいるんですが、個人的には天使みたいなヌマがオススメです(笑)。バトル物の作品なので、第一話からすごい展開を見せています。そこに注目してほしいです。現場の雰囲気なのですが、まさか、僕が引っ張って行ってほしいと言われるとは思ってもいませんでした(笑)。

佐倉:す、すみません……。

全員:爆笑。

岡本:いえいえ(笑)。メリー役の佐倉さんが高校生という……。とても若いんですが…(となりの伊瀬と植田をちらりと見て)…僕もまだ若いので、何ともいえないんですよ!

全員:爆笑。

岡本:ひっぱれるかは何とも言えませんが、出来るだけ、精一杯、僕なりに頑張りたいと思います(笑)。現場の雰囲気はとても楽しく、良い現場だと思います。

茅野:これからどういう風にストーリーが進んでいくのか予想できませんが、メリーの可愛らしさと、夢路のがんばっているところ、夢の世界と現実世界のギャップがすごいと思うので、たくさん観ていただきたいです。キャラクターもそれぞれが魅力を持っているので、それぞれを見てほしいです。そして、勇魚のお父さんがすごく激しい方で(笑)、いや、格好良い人なので、そこにも注目してほしいです。現場の雰囲気は現時点で2回の収録が終わっているのですが、みなさん優しい方ばかりで、私自身、ヒロインで最初から出させていただくということが初めてなので、とても緊張していたのですが、みなさんのおかげで、何とかがんばってやっています(笑)。

伊瀬:主役のメリーちゃんが初めてのレギュラーということで、岡本さんがものすごく優しく……(笑)。すみません、年下なんですけど、すごく微笑ましく、隣でニヤニヤさせてもらっています。見所としては、メリーちゃんですね! 佐倉さんのお芝居が神がかっていて……ホントに! 超個人の感想になっちゃうんですが、どのアニメの、第一話の収録の時に必ず思うんですが、このキャラクターはどうい声を当てられるのかと、すごく楽しみにしているんですね。そして、この『夢喰いメリー』の第一話の収録の時に佐倉さんの演技を見て「ああ、コレだ!」って思って。すごく感動しました。佐倉さんの声が当たったメリーちゃんと、あとはアニメーションとして動くのを観るのがとても楽しみです。そこに尽きると思います!

植田:アフレコ現場は、たぶん、すごく若いです……。

全員:爆笑。

植田:この中では平均年齢を引き上げている存在です(笑)。岡本くんや茉莉也ちゃんはまだ弟妹でも大丈夫だと思うのですが、綾ちゃんに関してはもう娘でもおかしくない感じですが、私が仕事を始めた頃に産まれているんですよ。もうお母さんみたいな目線になりならがアフレコ現場に来ています(笑)。作品に関しては、メリーが現の世界に来て悩んだり葛藤を繰り返しながら、それでも前向きにどんどんと敵や自分の未来に向かっていこうとする姿が、綾音ちゃんの一生懸命な仕事や現場に向かっていこうとする姿にすごくリンクしていて、見ていてとても気持ちが良いし、応援したいと思えてきます。

--最後に、ファンの方にメッセージをお願いします。

佐倉:まだまだ勉強しなければならないことはたくさんありますし、収録が終わったあとに音響監督の本山さんたちが来てくださり次回収録のためのアドバイスを下さったり、いろんなことを熱心に教えてくださり、監督の山内さんも私のところに来てくださってメリーの魅力を事細かに教えてくださったり。スタッフのみなさんのこの作品に対する愛情がひしひしと伝わってくるので、私もそれに応えられるように精一杯、がんばりたいと思っています。是非、みなさんに観ていただきたいです。よろしくお願いします!

岡本:僕は、僕が考えてきた夢路のイメージを、キャストやスタッフの皆さんと相談しながら全力で『夢喰いメリー』を作り上げています。熱く振り絞った作品への情熱は皆様にも伝わると思いますので、是非、観てください!

茅野:みなさんがおっしゃっていましたが、メリーちゃんを筆頭に、それぞれのキャラクターの良い所がたくさん出てくる作品になります。早くみなさんに観ていただきたいと思っています。是非、期待して楽しみにしていてください。

伊瀬:とても個人的なのですが、今までどこの現場に行っても年齢的な部分で一番下だったのですが、今回、佐倉さんたちのような年下の役者さんと一緒にお仕事することが出来て、先輩たちに頼りきっていた今までの現場のようなスタンスではなく、自分も作品を背負って「一緒に引っ張っていくんだ!」という気持ちに気づかせていただきました。お祭りではないですが、キャスト・スタッフ、みんなで盛り上げていけると良いなと思っています。素敵な作品なので、みなさん、楽しみにしていてください。そして、応援をよろしくお願いいたします!

植田:夢と現実というファンタジー、そして綺麗で儚い世界観がこの作品の魅力だと思っています。その世界観と、キャストのフレッシュさがたくさん詰まった作品になっていると思います。放送開始を楽しみにしていてください!

TVアニメ『夢喰いメリー』
TBS・MBS・CBC・BS-TBSにて2011年1月より放送開始予定!

e0025035_14532665.jpgスタッフ
原作:牛木義隆
監督:山内重保
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン・総作画監督:藤井昌宏
プロップデザイン:冷水由紀絵
美術監督:松本健治
色彩設計:石田美由紀
撮影監督:黒澤 豊
編集:西山 茂(Real-t)
音響監督:本山 哲
音楽:奥 慶一
アニメーション制作: J.C.STAFF
キャスト
メリー・ナイトメア:佐倉綾音
藤原夢路(ふじわら ゆめじ):岡本信彦
橘 勇魚(たちばな いさな):茅野愛依
光凪由衣(こうなぎ ゆい):秋谷智子
エンギ・スリーピース:遠藤 綾

TVアニメ『夢喰いメリー』公式サイト
公式ファンサイト

(C)牛木義隆・芳文社/夢喰いメリー製作委員会
[PR]
by ex_anime | 2010-12-09 14:53 | インタビュー | Comments(0)
<< 『名探偵コナン』15周年目の第... 『麻衣』 ニューアルバム「麻衣... >>
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ