アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
「サムライチャンプルー」。いよいよBlue-ray BOX & DVD BOXで登場!! 
全世界で大ヒット!地球のアニメ史上に燦然と輝く、デーゲーでスタイリッシュな時代劇ANIMATION の金字塔「サムライチャンプルー」。
いよいよBlue-ray BOX & DVD BOXで登場!!
> 
※DVD BOXは廉価版です!!
e0025035_17412322.jpg

時代劇とHIPHOP、ウチナーとヤマト、サムライと現代人……様々なファクターをサンプリングし、テーゲーにチャンプルーした全く新しいサムライ・アクション&ロード・ムービー。 

サムライチャンプルー
Blue-ray BOX & DVD BOX
2011.7.20 IN STORES

Blu-ray BOX:VTXF-31~33\27,300円(tax in) 30分番組全26話3枚組(各片面2層)
COLOR/16:9/MPEG4 AVC/1920×1080p Full HD 音声tr1:LPCM/2ch STEREO/オリジナル音声(日本語)
音声tr2:Dorby True HD/5.1サラウンド/オリジナル音声(英語) 英語字幕付
外装BOX仕様、表1:中澤一登描きおろし 2004年DVD発売時のジャケット・解説書をブックレットとして封入

DVD BOX:VTBF 161~167\18,900円(tax in)  30分番組全26話7枚組
(片面2層4話収録6枚、片面1層2話収録1枚)  NTSC/COLOR/16:9/MPEG2
音声:LPCM/ステレオ/オリジナル音声(日本語)  外装BOX仕様・ジャケット・解説書等、Blu-ray BOXと共通
*************************************************

なぜ、時代劇にHIP HOPなのか――。

何より協調を重んじ、カドがたつことを恐れ、出る杭は打たれ、自己主張は厭われる,―-ような日本人のイメージを壊したい。
そんな思いを、かつてあった日本、そして日本人を描く「時代劇」で表現する。

過去の歴史を描きたいのではない。 時代考証や歴史的事実などには縛られない。 テーマは、過去にはない。

サムライ。
この作品が江戸時代のサムライたちに託すのは、自分という唯一無二の存在を肯定し、自分の思う道を生きる自由な姿。
そして、今この瞬間のための力強い価値観。

「侍」「時代劇」といったジャンルを解体しつつ、そこにひそむ強烈なキャラクターを踏まえ、まったく新しいものを創る。
それにはSOULやJAZZをサンプリングしながらも、今でしかありえない表現を生み出した―HIP HOP――こそがふさわしい。

サムライ×HIP HOP―― それが、サムライチャンプルー。

*************************************************
2004年 フジテレビ/関西テレビ/BSフジ にて放送
監督:渡辺信一郎 キャラクター・デザイン&チーフ・アニメーション・ディレクター:中澤一登
チーフライター:小原信治 得物デザイン:前田真宏  音楽:tsutchie, fat jon, Nujabes, FORCE OF NATURE
オープニングテーマ「battlecry」Nujabes feat.Shing02  エンディングテーマ「四季ノ唄」MINMI
原作・制作:manglobe  製作:フジテレビジョン / manglobe / 下井草チャンプルーズ
○キャスト ムゲン:中井和哉 ジン:佐藤銀平 フウ:川澄綾子 ほか

4CD IN STORE NOW!
samurai champloo records 各3,045円(tax in)
「departure」Nujabes / fat jon VICL-61411  
「masta」tsutchie / FORCE OF NATURE VICL-61412
「impression」FORCE OF NATURE / Nujabes / fat jon VICL-61453  
「playlist」tsutchie VICL-61454

 BD/DVD発売元:株式会社フライングドッグ
販売元:ビクターエンタテインメント株式会社
CD発売・販売:ビクターエンタテインメント株式会社
(C)manglobe/下井草チャンプルーズ

全26話
第一話「疾風怒濤」 脚本:小原信治 絵コンテ・演出:渡辺信一郎 作画監督:中澤一登
茶屋でアルバイトしていたフウは、ムゲン・ジンの2人に会う。2人は茶屋で大暴れした挙句、代官に捕らえられ処刑されようとしていた。フウは助けるかわりに、ある約束を2人にさせる。それは「ひまわりの匂いのする侍」を探しにフウと一緒に旅をするというものだった。
第二話「百鬼夜行」 脚本:小原信治 絵コンテ:赤根和樹 演出:吉本毅 作画監督:清水貴子
ムゲンに片腕を斬られた竜二郎は、復讐に燃え二人に刺客を送り込む。ジンには小物に見えて実は恐ろしく腕の立つ男を。ムゲンには鬼の形相をした怪力の大男を。フウは竜二郎にさらわれ、ムゲン・ジンはそれぞれ彼らと戦う事になる。
第三話「以心伝心 其の一」 脚本:小原信治 絵コンテ:村瀬修功 演出:三好正人 作画監督:竹内進二
フウのあまりの口やかましさに嫌気がさしたムゲンとジンは、フウを置き去りにし別々に同じ宿場町にやって来る。そこの町を仕切っている二つの組、ムゲン・ジンがそれぞれ用心棒として雇われる事になった。一方、遅れて同じ町にフウもやって来る。
第四話「以心伝心 其の二」 脚本:小原信治 絵コンテ:片山一良 演出:遠藤広隆 作画監督:谷口守泰/中本尚子
それぞれが違う立場で再会するムゲン・ジン・フウ。ジンを雇った組の息子、宗介の過ちにより、二つの組の抗争も激化しそれを収める為、丁半博打で勝負をつける事にする。だがそこに現れた壺振りはフウだった。
第五話「馬耳東風」 脚本:佐藤 大 絵コンテ:山本沙代 演出: 作画監督:中井 準
渡し舟の金が払えず立ち往生する三人。渡し賃を稼ぐ為、各自町に散っていく。フウは浮世絵師のナンパ男に誘われ浮世絵師のモデルになり、渡し賃稼ぎに精を出す。だがそのモデルの仕事は罠だった。
第六話「赤毛異人」 脚本:小原信治 絵コンテ:須永司 演出:吉村 章 作画監督:鈴木竜也/鈴木卓也
ついに江戸に到着したムゲン達、早速「ひまわり侍」聞き込み調査と思いきや、なぜが大食い大会に出場していた。そこで知り合った変な日本人?丈二と共に江戸観光を始めてしまう3人。しかしその四人の後を、異人江戸侵入の情報を受けた同心達と謎の虚無僧チームが追って来ていた。
第七話「四面楚歌」 脚本:高木聖子 絵コンテ:赤根和樹 演出:吉本 毅 作画監督:清水貴子
久しぶりの飯にありつこうとしたムゲン達、だが一瞬の隙をつかれスリの新輔に大事な財布を掏られてしまう。町中駆けずり回り新輔を探すムゲン達。だが、ムゲン達以外にもヤクザの小五郎達が、印籠を取り返す為新輔を探していた。町中で出会う新輔・フウ・小五郎達、咄嗟に新輔はフウを人質に取り油問屋の中に逃げ込む。偶然そこに同心達も加わり大騒動になってしまう。フウ達の熱く長い一日が始まろうとしていた。
第八話「唯我独尊」 脚本:佐藤 大 絵コンテ:米たにヨシトモ 演出:笹島啓一 作画監督:竹内進二
自称・将軍になる男、ばっちり髪型をリーゼントに決めた永光はなぜかメガネをかけた侍ばかり襲う。ある飯屋でフウ達三人に出会う永光。ピンときた永光は、早速フウをナンパ無理矢理デートに連れ出されてしまう。そこで永光の口から驚くべき事を聞かされるフウ。永光はある男を探しているという、伝説的な剣豪「真理屋円四郎」を卑怯な手を使い殺したとされる男を。その男はメガネをかけた侍で名前を「ジン」というのだった。
第九話「魑魅魍魎」 脚本:佐藤 大 絵コンテ:今石洋之 演出:遠藤広隆 作画監督:中澤一登/伊東信高
ダフ屋からニセの手形を掴まされ箱根の関所で捕まってしまうムゲン達。このまま3人磔処刑か?と思われたところ、奉行の衣笠から、山を越えて罪人の首を届け日没までにこの関所に戻ってこられたら、命を助けてやると言われる。人質として残されるジンとフウ。首を持ち駆け出していくムゲン。だが、その場所まで行くには天狗が住むと言う魔の山を抜けなければならないのだった。
第十話「以毒制毒」 脚本:待田豊子 絵コンテ:大橋誉志光 演出:吉村 章 作画監督:谷口守泰/中本尚子
ある宿場町で侍ばかりを狙った辻斬り事件が頻繁に起こっていた。その事件の遺体には外傷は無く、体中から血を噴きだして死んでいた。たまたまその町の寺でアルバイトしていたフウ達は、事件の犯人を捕まえた者に賞金が出る事を聞き、アルバイトそっちのけで犯人探しを始める。
第十一話「堕落天使」 脚本:高木聖子 絵コンテ・演出:山本沙代 作画監督:中井 準/石井ゆみ子
雨が止まず、町に立ち往生するフウ達。宿代を稼ぐ為、それぞれアルバイトをする事に。ムゲンは賭場の用心棒。フウは茶屋のホールスタッフ。ジンはうなぎ屋台の売り子に。うなぎに戸惑うジンに一人の女性が、さばき方を教えてくれる。名前を紫乃と言い、明日から遊郭で働くのだという。
第十二話「温故知新」 脚本:小原信治 絵コンテ:渡辺信一郎 演出:遠藤広隆 作画監督:山田正樹
久しぶりに宿に泊まる事になった3人。フウが風呂に入っている間にジン・ムゲンの二人は、フウが書き綴った日記を見つけ勝手に盗み見る。その日記には、男・食べ物・旅の事などが、赤裸々に書かれてあった。
第十三話「暗夜行路 其之壱」 脚本:小原信治 絵コンテ:片山一良 演出:吉本 毅 作画監督:竹内進二
雨が止まず、町に立ち往生するフウ達。宿代を稼ぐ為、それぞれアルバイトをする事に。ムゲンは賭場の用心棒。フウは茶屋のホールスタッフ。ジンはうなぎ屋台の売り子に。うなぎに戸惑うジンに一人の女性が、さばき方を教えてくれる。名前を紫乃と言い、明日から遊郭で働くのだという。
第十四話「暗夜行路 其之弐」 脚本:小原信治 絵コンテ:渡辺信一郎 演出:村瀬修功 作画監督:伊東信高/森下博光
久しぶりに宿に泊まる事になった3人。フウが風呂に入っている間にジン・ムゲンの二人は、フウが書き綴った日記を見つけ勝手に盗み見る。その日記には、男・食べ物・旅の事などが、赤裸々に書かれてあった。
第十五話「徹頭徹尾」 脚本:下船渡上段 絵コンテ・演出:中澤一登 作画監督:谷口守泰・中本尚子
山深い茂みの中、追われている一人の男。追っているのは忍装束に身を包んだ影の軍団。男、逃げながら胸元から袋を取り出し、近くの池めがけて力いっぱいブン投げる、沈んで行く袋。次の日、その池で釣りをしているムゲン一行。そこでジンが一つの奇妙な袋を見つける。それは昨日、男が投げた「袋」だった。
第十六話「酔生夢死 ひと夢」 脚本:信本敬子 絵コンテ:近藤日葉 演出:三好正人 作画監督:中井準・石井ゆみ子
ちょっとした口喧嘩によって、三人別々の道を行くことになったムゲン達。ふいにムゲン目掛けて矢が放たれる。「誰だ!」咄嗟に避け、矢を放った人物を追いかけるムゲン。そして同時刻にジンは無住真剣道場からの刺客、雪丸を相手に戦っていた。激しい攻防。その頃フウは足を滑らせ川に落ちていた、が、ある男に助けられる。名前をオクルというその男は弓矢の達人であった。
第十七話「酔生夢死 ふた夢」脚本:信本敬子 絵コンテ:渡辺信一郎 演出:遠藤広隆 作画監督:山下喜光・山田正樹・安彦英二
勘違いにより男たちに襲われるムゲン。男たちはオクルと言う名の男を捜していた。北方のある村を焼き滅ぼしたのだという。「あいつは俺が倒す。てめえらは手を出すな!」
月光の夜、オクルが奏でる楽器の音色が山に響く。その音色に誘われるようにやってくるムゲン。刀を抜くムゲン、弓を引くオクル。満月の月の下、二人だけの戦いが始まろうとしていた。
第十八話「文武両道」 脚本:佐藤大 絵コンテ・演出:山本沙代 作画監督:山田正樹
建物や壁に落書き「タギング」が頻発する、安芸の国までやってきたムゲンたち。ココでムゲン、字が読めない事実が判明し、寺子屋で字の勉強をすることに。その頃、ジンは世話になった人物の道場を訪れ。寂れ果てた道場と、剣の修行を放って「タギング」に夢中になっている二人のバカ息子を目の当たりにする。
第19話「因果応報」 脚本:高木聖子 絵コンテ:須永 司 演出:遠藤広隆 作画監督:谷口守泰・中本尚子
ムゲン、ジンの帰りを小屋で一人待つフウ。そこに駆け込んでくる女、百合。聞けば、彼女はキリスト教信者、しかも追っ手が迫ってるという。フウ、必死に匿うも、結局、追っ手に百合は連れ去られてしまう。その頃、ムゲンとジンはキリシタン狩り(踏み絵)に遭遇。いつものようにムゲンが問題を起こしかけたその時、馬と駆って颯爽と現れた一人の男。次々と銃で役人を蹴散らしていく。   「我が名はザビエル三世。あのフランシスコ・ザビエルの孫で~す!」
第20話「悲恋慷慨 其之壱」 脚本:小原信治 絵コンテ:片山一良 演出:吉本 毅 作画監督:中井 準・石井ゆみ子
ある日、雨宿りで立ち寄った居酒屋で盲目の女旅芸人、沙羅と知り合いになるフウ達。意気投合した沙羅とフウ達は途中まで一緒に旅をすることに。久しぶりの美人に浮き足立つムゲン。四人の旅は順調に進んでいく。が、ある夜、フウは沙羅から思いもよらぬ事を告げられる…。
第21話「悲恋慷慨 其之弐」 脚本:小原信治 絵コンテ・演出:横山彰利 作画監督:伊東伸高
沙羅から告げられたこと、それはムゲンかジンどちらかに旅についてきてほしいということだった。悩むフウだったが、ある朝ジンに「沙羅といっしょに旅をしてほしい」と告げてしまう。沙羅とともに旅に出るジン。その二人を見送るムゲンとフウ。が、この別れが、悲しく儚い戦いの始まりになるとは、二人は気づいてなかった。
第22話「怒髪衝天」脚本:佐藤 大 絵コンテ・演出:山本沙代 :吉本 毅 作画監督:山下喜光・小森秀人
山道を歩いていたムゲンたち3人。ふと木の根元を見ると、松茸のようなキノコが生えている。一目散に駆け寄り夢中で食べるムゲンとジン。フウが二人をたしなめている最中、急に道が崩れ、3人は地中に転落してしまう。そこは巨大な発掘現場で、平家の子孫というシゲをリーダーに大勢の人々が平家の埋蔵金を探し出そうと日夜、穴を掘り続けていた。
第23話「一球入魂」脚本:渡辺信一郎 絵コンテ:岡村天斎 演出:熨斗谷充孝 作画監督:中澤一登・谷口守泰・中本尚子
ふとしたことがきっかけで野球のセンスが認められ「アメリカ艦隊」チームと影丸なる人物率いるチームの市内に巻き込まれるムゲン。ジン、フウもメンバーにされ、ルールなど知らない三人への野球の猛特訓が。そしてアメリカ対日本の命をかけたベースボールゲームの幕は切って落とされた。
第24話「生死流転 其之壱」 脚本:小原信治 絵コンテ:増井壮一 演出:吉本毅 作画監督:中井 準・石井ゆみこ
目的地の生月島までの道のりも残りわずか、いろいろあった三人旅もいよいよ終盤。焚き火を囲んでのある夜、三人はそれぞれの過去をポツリポツリと語りだした。深まる絆。しかし、彼らの背後には最強の敵がすぐそこまで迫っていた。
第25話「生死流転 其之弐」 脚本:渡辺信一郎 絵コンテ:増井壮一 演出:中澤一登・恒松 圭 作画監督:中澤一登
フウはムゲンとジンを残して一人生月島に渡る。そこでフウはムゲンに恨みを持つ三兄弟の藤兵衛・馬之介に捕らえられてしまう。ジンは最強の刺客、刈屋景時を相手に戦い、ムゲンは生月島へ急ぐ。ムゲンの船に襲い掛かってきたのは三兄弟の一人、伝鬼坊。ムゲン、ピンチ…。
第26話「生死流転 其之参」脚本:渡辺信一郎 絵コンテ:渡辺信一郎・横山影利 演出:渡辺信一郎・山本沙代 作画監督:山田正樹・竹内進二・山下喜光
人質のフウを助けるため刀を捨て、馬之介に痛めつけられるムゲン。景時に太刀筋を読まれ窮地に追い込まれるジン。二人にとって最大の危機。はたしてこの危機を二人はどうやって切り抜けるのか。あるいは…。
フウはヒマワリの匂いのする侍に逢えないままなのか。そしてムゲンとジンの決着はつくのか。

(C)manglobe/下井草チャンプルーズ
[PR]
by ex_anime | 2011-06-06 17:41 | リリース情報 | Comments(0)
<< TVアニメ 『毎日かあさん』の... OLIVIA、欧州3カ国目とな... >>
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ