アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
Yuki Kajiura LIVE vol.#8 “Spring”オフィシャルレポート
Yuki Kajiura LIVE vol.#8 “Spring”オフィシャルレポート

e0025035_182624.jpg 開演前、梶浦由記は「今回はリリースに合わせてではないので、みんなが聴きたい曲を満遍なく披露する初心に帰ったライブになります」と語った。
今回はゲストボーカルが参加し、彼女らがボーカルをとった楽曲の歌唱が行なわれる。これにはFictonJunctionの歌姫たちさえも色めき立っていた。
膨大なライブラリ-からどんな楽曲が飛び出すのか。
彼女が語ったような王道のライブを期待して着席した。
 幕が開くとSEとともにたちまち幻想的な世界に誘われるオーバーチュアに伊東えりの声が響く。
赤木りえがフルートを物悲しく奏で、つづいて雷鳴のような佐藤強一のドラミング。
炎に包まれた神殿をバックに5人のボーカリストが現れコーラスを展開し、そこに是永巧一のギターソロが絡む。
今野均のバイオリン、高橋“Jr.知治”のベースソロと繋ぎ『Fate/ZERO』の退廃的で美しい世界観を表す。
冒頭からあっと言う間に空間を支配してしまう力に息を呑む。続いては『歴史秘話ヒストリア』のBGMから「frentic」。
アップテンポなギターリフにKeikoとKaoriの声が重なり、Wakana、Yuriko Kaida(以下Yuriko)が加わりコーラスが一体化する。
梶浦のキーボードとギターが早くもバトルし序盤から圧倒的な演出を展開し会場を包みこむ。
観客は大きな拍手をもって応えるほかはない。
 MCに入ると梶浦は別人のようにリラックスした側面を見せる。
ライブ恒例のメンバーへのトークのお題は会場にちなんで「しぶやこうかいどう」を折句にしつつ「最近どう?」という振りにアーティスト達は軽妙に受け答える。
 バックが落葉の森に変わり「satoyama main theme」。戸丸とYurikoの声に梶浦が大自然をイメージさせるピアノ音を奏でる。
続いて『.hack/sign』から「key of the twilight」アップテンポでメロウなイントロから中層に分かれていく歌声にKeikoが加わっていく。
そして「in the land of twilight, under the moon」ではYurikoからKaoriへの緊張感溢れるボーカルバトンが観衆を魅了する。
ふたりずつ向かい合い声を重ねあうWakana、YurikoとKeiko、Kaori。
なかでも全身を使い情熱的に歌い上げるKaoriの姿が印象的で、曲が終わった瞬間は熱い拍手が向けられていた。
 興奮冷めやらぬ歌姫たちへのMCに続いては「forest」。赤木のフルートと梶浦のキーボードからWakanaを軸にKaori、Keikoとのハーモニーが響き渡り森の夕暮れの暖かさまでを表現した楽曲はどこまで美しく音を響かせる……。
再び登場した戸丸は「lotus」で水をイメージしたエスニックなリズムの中、神秘的なその声を深く深く聴かせる。
カッティング鋭いギターの音とボーカルのユニゾンが押し寄せる音の力にファンは圧倒されているかのよう。
今度は伊東と入れ替わり「godsibb」。変拍子からロックらしい派手なギターと追いかけるバイオリンの音色にますます熱せられるコーラスのループ。会場全体がこの空間に陶酔するかのような雰囲気に飲み込まれ、それは拍手と歓声によって表されていた。
 伊東と梶浦の出会いとなった『ツバサ・クロニクル』からのメドレー。
荘厳なコーラスからプログレッシブロック風にバンドの名手たちが楽器バトルを繰り広げる。
コーラスがその場を支配したかと思いきや、地を響かせるように入ってくるドラミングとパーカッションは異世界に誘う。
フルートの調べに重なるコーラスワークの緩急はメドレーの中での存在感を放ち、胸を打つ。
続いてバイオリンのソロとピアノの音とスネアドラムが刻む中で紅白の光のエフェクトに包まれたボーカルによるリフレイン。
バンドから熱せられた空気は5人のボーカリストに吸収され、それぞれがすばらしいハーモニーを重ねる。
声の個性は立っているのに美しさはいささかも減じることなくひとりひとりの芯に届く歌。
音が止まる瞬間を待てずに、これまでで最も熱せられた拍手と歓声が客席から広がった。
 梶浦はバンドをバックバンドと呼ばずフロントバンドメンバーズ(FBM)という。
それはレコーディングのときからアイディアや音楽の情熱を共有する人生の先生であるから。
そんな高い音楽性を持つ彼らはFBMのみのライブも予定しているという。
これまでの音楽でその実力は折り紙つきなだけにどんなステージになるのかも楽しみだ。
e0025035_18526.jpg ここからは戸丸による『舞-HiME』のメドレー。
「媛星」ではピアノ音のしっとりとした調べにKeiko、Yurikoが神々しい声を重ねる。
ここにきて急き立てる速いビートは「デュラン召還」のもの。
神的な斉唱が充填される中、「目覚め」へと展開しビートとぶつかると、ファンが立ち上がり拍手で応える。
バイオリンとクワイア、ギターソロとの絡みつきはこの曲であればこその音楽。
ボルテージの高さを維持したまま、会場はコーラスに呑まれ恍惚とした状態に。
その熱を引っぱりつつ『セイクリッドセブン』主題歌の「stone cold」へ。
終盤に来てこの日はじめての日本語歌詞。歌詞の意味を直接ファンに届けることができる喜びを表す情熱は"cold"とは真逆の温度。
立ち位置すら動く4人はもちろんのこと梶浦も全身で溢れ出るパッションを隠すことがないすばらしいパフォーマンスに観客は総立ちで応える。
 『魔法少女まどか☆マギカ』から「Credens justitiam」。伊東が加わり、力強く美しいコーラスが次々と展開していくメロディを彩る圧巻で本編最後を締めた。
熱い拍手に応え登場したアンコールでは『ゼノサーガII』からイメージテーマ。
低音からの厚みをじっくりと聴かせるコーラスが響き渡り、ヘヴィなリフと迫力あるスキャットが混じりあり、高音のメロディが重なる。
繰り返されるコーラスと光の効果は世界への没入を誘う。
会場一体となった大きな拍手から梶浦はカウントアップして「zodiacal sign」を弾き始める。
聴衆を煽り、それに手を挙げて応えるファン。
止められないバンドのグルーヴ感と夢想的なコーラスにファンはすっかり満足したようすだ。
 MCで「ライブをやるたびに奇跡が起きているような気がする」と語る梶浦。
それはステージ上同様に、ファンの顔を見ると演奏に意識に影響を及ぼす。
その意味で毎回のライブは二度と代わりがきかない奇跡となる。
改めてファンに感謝を述べた後、彼女は最後の曲として、明日の人生を謳う「maybe tomorrow」に選んだ。
美しいストリングスからKeikoの艶やかなソロを展開しKaoriの伸びやかなボーカルへ。
ハーモニーは最後まで安定して、画面には訳詞が映し出される演出。
オーラスは梶浦の伴奏に再びKeikoの深い声が響きピアノ音で閉じられた。
圧倒的迫力、技術と美しい世界観をすべて合わせ持つコンサート。
その貴重さはマイスターたちへ向けた観衆の惜しみない拍手が何よりも証明している。


Yuki Kajiura LIVE vol.#8 "Spring 2012"
2012.3.16 (金)渋谷公会堂 セットリスト

1 overture~the beginning of the end
2 the battle is to the strong
3 frenetic
4 satoyama main theme
5 key of the twilight
6 in the land of twilight, under the moon
7 forest
8 lotus
9 godsibb
10 voices silently sing~
11 ships of fools~
12 once upon a time there was you and me~
13 a song of storm and fire
14 媛星~
15 デュラン召還~
16 目覚め
17 stone cold
18 Credens justitiam

EC1 the image theme of Xenosaga II
EC2 zodiacal sign
EC3 maybe tomorrow
[PR]
by ex_anime | 2012-03-27 09:01 | ライブ・イベント情報 | Comments(0)
<< 「乙女はお姉さまに恋してる~2... 「アルカ​ナ・ファミリア」アニ... >>
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ