アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
EARTHSHAKER MARCYのデビュー30年目を飾るソロアルバム、堂々完成!
EARTHSHAKER ~30th Anniversary~
日本を代表するロックヴォーカリストMARCYのデビュー30年目を飾るソロアルバム、堂々完成!

e0025035_10254458.jpg

今年EARTHSHAKERは、デビュー30周年を迎える。彼らは、30年前のデビュー日に当たる6月21日に、新作アルバム『THE EARTHSHAKER』をリリースすることが決まっている。

その新作に先駆け、バンドのメインコンポーザーであるSHARAが、5月22日にソロ・アルバム『SHARA』を発売。同じく5月22日に、この記事の主役であるヴォーカルのMARCYが、15年ぶりとなるソロ・アルバム『MARCY』を世に打ち放つ。

先に振れた15年ぶりの新作というのもポイントだが。それ以上に注目すべきなのがEARTHSHAKER/HIPS(MARCY&寺田恵子(SHOW-YA)のユニット)として手がけた、アニメ「超音戦士ボーグマン」の前期/後期オープニングテーマである『DON'T LOOK BACK』と『夜をぶっ飛ばせ』を、この中へ収録していること。昨年暮れには、アニソン界の紅白歌合戦と呼ばれている「アニソンキング」へ出演。そこでの反響が、今回のソロ・アルバム制作へ大きな影響を及ぼしていった。

「あのイベントに参加してた人たちは、「アニソンが大好きだからこそ、すべてのアニソン盛り上げ、一緒に楽しもう」という人たちばかり。それは、ステージ上の人たちも含めてね。ホントにアニソンを、音楽を愛してる人たちばかりの空間を楽しめたことや、そこの空気を一緒に味わえたことがすっごく楽しくってね。僕が歌ったときだって、そう。あんなに喜んでもらえるんだったら、これからも喜んで協力しますよって気持ちになったからね」
リ・アレンジされた『DON'T LOOK BACK』や『夜をぶっ飛ばせ』も含め、ソロ・アルバム『MARCY』の中には、「今の時代に寄り添ったロックな音楽」ばかりを詰め込んでいる。

「1曲目の『授かりし命と共に』とか、完全に今のエモメタルでしょ。僕は、その時代の音楽が大好きだし、その時代ごとの音楽に対してミーハーなんですよ。だから、その時期に影響を受けたものは、上手く自分のスタイルの中へ消化し続けていく。

そんな、「あの頃の音楽が良かった」とか言ってるんだったら、「そこで音楽は辞めとけ」って感じじゃない。俺は、まったくそういう意識にはならない。今の音楽が大好きですからね。

『夜をぶっ飛ばせ』や『DON'T LOOK BACK』を聴いてもらえればわかることだけど、メロディーは当時のまま、アレンジは、完全に今のテイストを持った、カラッと疾走感を持った表情になっているからね。2曲とも、今の時代にもぜんぜん通用する、ものすごくいいメロディーを持ってるいるうえに、今の時代用のアレンジにしていくことで、曲がまた新鮮さを持っていく。だから面白いんだよ」

他にもアルバムへは、『DARK ANGEL』や『TREACHERY』などEARTHSHAKERナンバーの、今の時代に寄り添ったリメイク曲から、現在のエモ/ヘヴィロック・シーンと共鳴しあえる重厚なロック・ナンバーを数多く収録している。別の視点で捉えるなら、昨今のハードな香りを持ったアニソンと同じよう、メロディアスながらも高揚してゆく楽曲が、ここには数多く生きている。

往年のEARTHSHAKERファン、「超音戦士ボーグマン」ナンバー好きなアニソン・ファン、どちらもが十分に満足のいく。そんな作品が、ここに誕生した。MARCYさんはこんなことも熱く語っていたので、最後に、ここへ記しておこう。

「ホントにアニソンの世界で唄うことが楽しいんで、機会があったらどころか、機会を作ってでも、僕はそういう場に行ってガンガンに唄いたいんですよ。 関係者のみなさん、MARCYはアニソンをガンガンに唄いたいと思っています。良ければ、何の遠慮もせず、イベントの規模の大小関係なく、ぜひ参加の声をかけてください。何でも唄うし、オケでだって対応するし、アニソンだってバッチシ書きますよ。ぜひ、気軽に声をかけてください」

アニソン・ファンとしては、なんとも嬉しい言葉じゃないか。その先の展開を楽しみにしていたい。もちろん、6月30日に発売となるEARTHSHAKERの新作アルバム『THE EARTHSHAKER』も含めて。

TEXT:長澤智典


MARCY公式インタヴュー


『DON'T LOOK BACK』も『夜をぶっ飛ばせ』も、今の時代にもぜんぜん通用する、ものすごくいいメロディーを持ってるからね。しかも、今の時代のアレンジを入れることで、また新鮮さを曲が持っていくでしょ。


――15年ぶりとなるソロ・アルバム『MARCY』が、完成。中に、アニメ「超音戦士ボーグマン」の前期/後期主題歌『DON'T LOOK BACK』(EARTHSHAKER)と『夜をぶっ飛ばせ』(HIPS=西田昌史(EARTHSHAKER)&寺田恵子(SHOW-YA))を、リメイクしたうえで収録しています。
MARCY 今年は、EARTHSHAKERがデビュー30周年を迎えることから、「2013年はEARTHSHAKERの活動に力を入れよう」「30年前のデビュー日に新作アルバムを出そう」「それを盛り上げるためにも、俺とSHARAはそれぞれソロ・アルバムも作ろう」という話を、そこへ向かうに当たってしていたんだけど。年末に、アニソン界の紅白歌合戦と言われてる「アニソンキング」というイベントに声をかけられて、そこで「超音戦士ボーグマン」の曲のリクエストを受けて歌ったわけよ。そうしたら、20年以上前の曲をみんなが凄まじい熱狂で受け入れてくれたわけですよ。もうあれを観たら、「アニソンを入れるしかない」と思ったね。しかも、今の自分なりに表現したい音楽スタイルとしてね。
実際に、収録した『夜をぶっ飛ばせ』と『DON'T LOOK BACK』を聴いてもらえればわかることだけど、メロディーは当時のまま、アレンジは、完全に今のテイストを持った、カラッと疾走感を持った表情になっているからね。2曲とも、今の時代にもぜんぜん通用する、ものすごくいいメロディーを持ってるいるうえに、今の時代用のアレンジにしていくことで、曲がまた新鮮さを持っていった。

――それは、強く実感したことでした。
MARCY 原曲も、あの当時のど真ん中のサウンド・スタイルで作ってたんだけど。それを、今のど真ん中のスタイルにアレンジしても、メロディーが強いからぜんぜん新鮮に唄えてた。しかも寺田とは、「夏フェスで歌ってくような曲にしたいね」なんて言ってたよう、『夜をぶっ飛ばせ』も『DON'T LOOK BACK』も、そういう面を意識させるアレンジに仕上げていったからね。


「超音戦士ボーグマン」でEARTHSHAKERを知って以降、今でもズッとEARTHSHAKERのファンでいてくれてる人たちは多いね。


――当時、「超音戦士ボーグマン」のテーマ曲を歌ったことは、EARTHSHAKERにどんな影響を与えてました??
MARCY 「超音戦士ボーグマン」を通してEARTHSHAKERの曲を知って、そっからEARTHSHAKERのライブに足を運ぶ人たちが増えたのは実感してたこと。中には、「僕はズッとアニメ好きだったんですけど、「超音戦士ボーグマン」をきっかけにEARTHSHAKERを知り、そっからEARTHSHAKERマニアになってしまいました。相変わらずヲタク人生なのは変わりませんけど」という人もいたり。実際、「超音戦士ボーグマン」でEARTHSHAKERを知って以降、今でもズッとEARTHSHAKERのファンでいてくれてる人たちは多いね。


関係者のみなさん、MARCYはアニソンをガンガンに唄いたいと思います。良ければ、何の遠慮もせず、イベントの規模の大小関係なく、ぜひ参加の声をかけてください。


――完成したソロ・アルバム『MARCY』、今のMARCYさんにとってどんな1枚になりました??
MARCY 僕が今まで演ってきたことも含め、今、僕が一番演りたい音楽を詰め込んだアルバムになったね。これは、いろんな世代の人たちの感覚を集結させて作りあげた、「今を生きるすべての世代の人たちが、今の感性で作りあげた音楽」ですよは。

――6月に発売となるEARTHSHAKERとしてのアルバムも楽しみにしています。そして何よりも、またアニソン・イベントに出て唄うMARCYさんの姿も、メッチャ楽しみにしていますので。
MARCY ホントにアニソンの世界で唄うことが楽しいんで、機会があったらどころか、機会を作ってでも、僕はそういう場に行ってガンガンに唄いたいんですよ。
関係者のみなさん、MARCYはアニソンをガンガンに唄いたいと思っています。良ければ、何の遠慮もせず、イベントの規模の大小関係なく、ぜひ参加の声をかけてください。何でも唄うし、オケでだって対応するし、アニソンだってバッチシ書きますよ。ぜひ、気軽に声をかけてください。


MARCY/MARCY
2013年5月22日発売/KICS-1907/¥3,150(税込)<キング/ネクサス>

1. 授かりし命と共に
2. DARK ANGEL(ANIMALS)<※EARTHSHAKER曲セルフカヴァー>
3. ONE-WAY DRIVER
4. WATER
5. PEOPLE LIFE
6. 傾いた夜に二つの月を見た
7. GERMINATION
8. 夜をぶっ飛ばせ(feat寺田恵子)(超音戦士ボーグマン 後期オープニングテーマ)<※HIPS曲セルフカヴァー>
9. DON’T LOOK BACK(超音戦士ボーグマン 前期オープニングテーマ)<※EARTHSHAKER曲セルフカヴァー>
10. LOVE LOVE LOVE(feat白石とおる)
11. TREACHERY<※SMC曲セルフカヴァー>
初回仕様:スペシャルパッケージ(3タイトル連動デザイン)

<参加メンバー>Vocal:寺田恵子、gi-na/Guitar:峰 正典/Bass:FIRE/Drum:MAD大内、KenT
Sound produced and arranged by 峰 正典(except 11 arranged by SHARA)

●ジャパメタシーン最高峰EARTHSHAKERを30年間牽引し続けたヴォーカリストMARCY(西田昌史)の、ソロ名義アルバム「RE-SET」からメジャー15年振りとなる、Wアニヴァーサリー作品!!

●MARCY×寺田恵子ユニット“HIPS”が甦る!!2012年末アニソン・ファンからの熱烈なオファーを受けアニソン紅白歌合戦「アニソンキング」にMARCY出演の際、アニメ「超音戦士ボーグマン」のテーマ曲を熱唱。EARTHSHAKERによる前期OPテーマ「DON’T LOOK BACK」、HIPSによる後期OPテーマ「夜をぶっとばせ!」も今作品でセルフカヴァー収録!!

●MARCYが、現在考え得る、超ド級テクニックを兼ね備えたベストメンバーを集結させ、歌はもちろんアレンジ、サウンドにもとことん拘り抜いて作り上げた渾身の傑作!!!
[PR]
by ex_anime | 2013-05-20 16:00 | リリース情報 | Comments(0)
<< EARTHSHAKER MAR... アニメ「惡の華」佐伯曲が遂に解禁!! >>
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ