アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
坂本真綾 LIVE TOU 2009"かぜよみ"@東京国際フォーラム ホールAのライブレポート到着!

坂本真綾 ライブレポート 1/24@東京国際フォーラム ホールA】

1月14日に、3年3ヶ月ぶりのオリジナルフルアルバム「かぜよみ」をリリースし、オリコン初登場3位を記録した坂本真綾
そんな彼女が先日、5年ぶりとなるライブツアー(ホールでのライブツアーは活動13年目にして初めて!!)を大成功におさめました。
e0025035_057827.jpg
【坂本真綾 LIVE TOUR 2009 ”かぜよみ”】
1/21(水) 名古屋芸術劇場 大ホール
1/22(木) 大阪厚生年金会館 大ホール
1/24(土) 東京国際フォーラム ホールA

今回は、東京会場(チケット即完)で行われたライブレポートをお届けします。

坂本真綾 LIVE TOUR 2009 “かぜよみ” 東京公演 1月24日

5,000人の観客で埋まった東京国際フォーラム・ホールA。午後6時を少し回り、客電が落ちる。アルバム「かぜよみ」の1曲目であるインストゥルメンタルの「Vento」が流れ、「Get No Satisfaction!」のイントロと同時に、旗をかたどった巨大な白幕に坂本真綾のシルエットが映し出されるといやがおうにも歓声が高まる。名手・佐野康夫のワイルドなドラムがリズムインしてくると、今度は瞬間移動でもしたかのようにステージ下からせり上がってきてついに姿を見せた深紅のドレスの真綾。観客の興奮はオープニングから一気にヒートアップ。5年ぶりに行う本格的なライブの高揚感を全身で感じている真綾のこぼれんばかりの笑顔が印象的な、最高の幕開けだ。 
e0025035_0433982.jpg
名古屋、大阪とは編成を変え、ストリングス・カルテットが加わった東京公演。弦の美しい音色が序盤から曲を彩っていく。間髪入れずに続いた2曲目は、ヒット曲「トライアングラー」。ステージを左から右へ動き回って歌い、曲のエンディングには、バンドの音に合わせてジャンプ。躍動感のあるパフォーマンスで、観客を引きこんでいく。
 美しい花の映像をバックに3曲目の「ループ」を歌い終えると、最初のMC。
「アルバム「かぜよみ」ができた時は、この世のものとも思えない幸福感がありました。今日は、みんなにもそれを味わってほしい」 力強い言葉に、今日のライブにかける情熱と意思が伝わってくる。観客の大きな拍手と声援を得ると、「風待ちジェット」「雨が降る」「Remedy」と落ち着いたナンバーを連続して披露。「風待ちジェット」では、サビの歌詞に合わせて手をかざすポーズを取り、「雨が降る」では、暗転したステージでピンスポットを浴びて切ないAメロを歌い上げた。

 入場時に、観客全員に配られたオレンジ色の旗。2度目のMCでは、その旗にこめられた思いが語られた。
「『かぜよみ』をレコーディングしたのはたった数ヶ月だったけど、長い長い道のりがずっと続いてきてたどり着けた場所。坂本真綾というストーリーの流れがここで一つになったという経験ができたアルバムでした。みんなも、それぞれ自分の人生を歩んできて、今、ここで一つの場所にいる。今日はみんなが『かぜよみの民』。この旗はそのシンボルです」
 長い道のりとはどんなものだったのか? それを示すように、MC後に「奇跡の海」「風が吹く日」と、10年以上前に発表された曲を続けて披露。最新シングル「雨が降る」のカップリング曲「プラリネ」を挟んで、2001年リリースの「Lucy」へ。長いアウトロが流れる中、一度舞台から退き、次の「走る」のイントロと同時に、黒の衣裳に着替えて、舞台上段から飛びだしてきた。

e0025035_0533420.jpg 再びMCを挟んで、今度は16歳の時にリリースしたファーストシングル「約束はいらない」や、劇場版アニメ『エスカフローネ』の主題歌だった「指輪」と、ファンにとってはたまらない2曲が登場。会場から歓声が上がる。
 舞台を大きく動き回って10代の頃にリリースした曲を続々と歌っていく真綾。その動きは快活というよりは優雅で、舞台『レ・ミゼラブル』の経験が、いかに彼女を洗練させたかがうかがい知れる。貫禄さえ感じるパフォーマンスだ。だが、ソロのライブにはずっと恐れを感じていたと、続くMCで彼女は過去の自分を見つめて告白する。
「人前に立つのが苦手で、自分をオープンに見せることが難しかった。ライブはコミュニケーションだと分かっているからこそ、出来ないという気持ちがありました。でも、『かぜよみ』を作る中で一つ一つ自由になっていって、ライブがしたいと自然に言えるようになりました」
 そっと涙ぐみながら語る姿に贈られる、大きな拍手。そして、ここから先の5曲が、この日のクライマックスとなった。
 「あの日の私に歌わねばならない曲」と語りつつ歌い、歌い上げた後には握った拳を大きく宙にかざして感動を伝えた「光あれ」、数あるレパートリーの中でもひときわドラマティックな「マメシバ」、切なさに包まれた「さいごの果実」。そして、「『かぜよみ』の中で一番、私そのものになってしまった曲」という、「カザミドリ」。
 「最後の曲です」というMCを合図に、観客は事前に渡されてた青いサイリュームを準備する。これは本人には内緒でスタッフが仕掛けたサプライズ。地球上の一人一人の人間の思いを青い灯にたとえた「ユニバース」が5千の青の輝きの中で歌われ、曲が終わると涙が止まらない姿がステージ上にあった。

e0025035_0405641.jpg アンコールでは、これも懐かしい「プラチナ」や、本人のピアノ弾き語りによる「NO FEAR/あいすること」などを披露。二度目のアンコールで、ファンクラブのライブでは締めの曲としておなじみの「ポケットを空にして」を会場全員で合唱。これでライブは完全に終了するはずだった。
 だが、何かを思いついたような素振りでピアノの前に座る真綾。これは「ユニバース」でサプライズを仕掛けられた彼女の、観客への返礼だった。
「初めて人前で弾くからすごくドキドキしているんだけど、私のためにもこれをもう一回歌わせてください」
 あらゆる思いが詰まった弾き語りの「カザミドリ」によって、3時間のライブが今度は本当に幕を閉じたのだった。
                              
[PR]
by ex_anime | 2009-02-02 11:13 | ライブ・イベント情報 | Comments(1)
Commented by cheap viagra at 2011-03-24 22:54 x
Extraordinary, that’s exactly a few things i was ready for! You simply ended up saving us many do the job
<< 無限の住人DVD第六巻、絶賛発売中! 『鉄のラインバレルドラマCD「... >>
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ