アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
2011年 06月 30日 ( 12 )
「オトメイト」作品の主題歌を集めたベスト盤が遂に登場!
「オトメイト」作品の主題歌を集めたベスト盤が遂に登場!
オトメイト Vocal Best ~Vol.1~

女性向けゲームブランドとして圧倒的な支持を誇る「オトメイト」
その数々の作品を彩った主題歌を多数収録したベストアルバム!

e0025035_23203240.jpg
タイトル : オトメイト Vocal Best ~Vol.1~
アーティスト名: V.A.
品番 : KDSD-454
POS : 4560372440614
税込価格 : ¥3,150(税抜価格¥3,000)
発売日 : 2011年6月29日(水)
発売元 : 株式会社ティームエンタテインメント
販売元 : 株式会社ソニー・ミュージック ディストリビューション
コピーライト : © IDEA FACTORY

■収録タイトル
01.「恋に落ちて」藤田麻衣子
  (緋色の欠片 より)
02.「Destination」藤谷桃
03.「Trace Of Love」藤谷桃
  (悠久ノ桜 より)
04.「Due Destini」love solfege
  (エーデルブルーメ より)
05.「運命の人」藤田麻衣子
  (蒼黒の楔~緋色の欠片3 より)
06.「はらり」吉岡亜衣加
  (薄桜鬼 より)
07.「たえなる光とともに」love solfege
  (ウィル・オ・ウィスプ より)
08.「ひとりじゃない証」mami
  (ワンド オブ フォーチュン より)
09.「RISE」CRUES NOVER
10.「S.Y.K」mao
11.「Departure」mao
  (S.Y.K ~新説西遊記~ より)
12.「闇の彼方まで」吉岡亜衣加
  (薄桜鬼 ポータブル より)
13.「桜散ル夜~ハナチルヤ~」みとせのりこ
  (華ヤカ哉、我ガ一族 より)
14.「約束しよう」 カンノユウキ
15.「消えない絆」カンノユウキ
  (二世の契り より)

■収録アーティスト:
吉岡亜衣加、mao、Love Solfege、みとせのりこ、藤田麻衣子、カンノユウキ、mamiほか
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 23:22 | リリース情報 | Comments(0)
DABA初のDVDが10/5にリリース!7人の逃走劇に大注目!?
DABA初のDVDが10/5にリリース!
7人の逃走劇に大注目!?
e0025035_2345962.jpg
1978年生まれの声優である、まさし(小野大輔)なまはげ(立花慎之介)、ピンハネ(福山潤)、親方(日野聡)、サムソン(間島淳司)、フォンドヴォー(近藤孝行)、はちみつ(菅沼久義)が自主的に組んでいるユニット「DABA」初のDVDの発売が決定!
2011年10月5日発売予定で、価格は4,725円(税込)。アニメイトで限定販売される“アニメイト限定盤”もあり、こちらは4,935円(税込)で販売されます。

このDVDでは、東京都稲城市と神奈川県川崎市多摩区にまたがる場所にある遊園地・よみうりランドにDABA7名が終結し、とあるルールの下で「ドロケイ」を繰り広げた模様がたっぷりと収録されています。
早朝に繰り広げられた7人の活躍とドラマ、ハプニング――。
壮絶な逃走劇(!?)の結末を、しっかりと目に焼きつけて下さい。

尚、DABAのオフィシャルHPではメンバーによるブログ等も運営中なので、こちらもチェックです!
-----------------------------------------------------------
【商品情報】
タイトル:DVD PROJECT DABA 「ドロケイ」
発売日:2011年10月5日発売予定
【アニメイト限定盤】 価格:4,935円(税込) / 特典:予定
【通常盤】 価格:4,725円(税込) / 特典:予定
出演:DABA   ※注:DABA( 読み方:だば )の正式表記は「D」のみ左右反転です。
・まさし(小野大輔)
・なまはげ(立花慎之介)
・ピンハネ(福山潤)
・親方(日野聡)
・サムソン(間島淳司)
・フォンドヴォー(近藤孝行)
・はちみつ(菅沼久義)
-----------------------------------------------------------
【関連リンク】
『DABA Official Web Site』 http://project-daba.com/
『マリン・エンタテインメント』公式HP http://www.marine-e.net/
-----------------------------------------------------------
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 23:05 | リリース情報 | Comments(0)
TVアニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」のウェブラジオがアニメイトTVで7月5日より配信開始!
福山潤さん&間島淳司さんをパーソナリティに迎え
TVアニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」のウェブラジオが
アニメイトTVで7月5日より配信開始!


e0025035_22582916.jpg7月放送開始のTVアニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」のウェブラジオ
「ぬら孫ラジオ 百鬼夜Go!Go!」が、
7月5日(火)よりアニメ&声優関連情報ポータルサイト
「アニメイトTV」でスタート!

パーソナリティは好評を博したウェブラジオ「ぬら孫ラジオ 百鬼夜Go!」から
引き続き、福山潤さん&間島淳司さん!
ぬらりくらりと展開されるトークは必聴です!

【パーソナリティ】
福山潤さん(奴良リクオ役)
間島淳司さん(鴉天狗役)


★番組情報★
ぬら孫ラジオ 百鬼夜Go!Go!
番組URL:http://www.animate.tv/radio/nuramago2
配信開始日(予定):2011年7月5日(木) 
※以降は毎月5日、15日、25日に更新
パーソナリティ:福山潤さん(奴良リクオ役)/間島淳司さん(鴉天狗役)
配信サイト:アニメイトTV(http://www.animate.tv/
マリン・エンタテインメント(http://www.marine-e.co.jp/

★コーナー紹介★
★ぬら孫居酒屋『奴良酒場』…
大人な妖怪と大人なリスナーと大人なパーソナリティが集まる架空の居酒屋「奴良酒場」を舞台に、全編大人ムードの低音ボイスでお届けするコーナー。酔った勢いでグチりたい失敗談・苦労話を、福山さん扮する「潤ママ」と、間島さん扮する「淳司ママ」が優しくたしなめてくれます。※なぐさめてはくれません。
★カラスの鳥(トリ)ビア…
間島さんが鴉天狗として皆さんから送られた無駄な豆知識=トリビアを紹介!読み上げた後、雑学王(?)の福山さんに豆知識のレベルを、ヘぇボタンならぬ「カァ~ボタン」で裁定してもらいます。目指せ10カァ~!

その他にもファン必聴のコーナーが盛り沢山!お楽しみに!

(C) 椎橋寛/集英社・奴良魔京
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 23:01 | アニメ関連情報 | Comments(0)
大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の公式通販サイトがオープン! 
大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の
公式通販サイトがオープン 
e0025035_22515741.jpg
株式会社フロンティアワークス(本社:東京都板橋区、代表取締役:及川 武)は、大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」のキャラクターグッズを専門に取り扱うパソコン向け通販サイトを2011年6月24日(金)にオープンいたしました。
「Jackie's Market」 http://jackies-market.com/

「Jackie's Market」では、「くまのがっこう」のぬいぐるみや生活雑貨など、数多くのアイテムを取り扱い、また、当サイト限定「星のペンダント」など、オリジナルグッズの販売にも力を入れております。

【星のペンダント】(数量限定/完全受注生産)
e0025035_22522218.jpg
ジャッキーがデイビッドからもらった『星のペンダント』をモチーフにしました。
誕生月のスワロフスキーがアクセント。
※実際にご自身の誕生日月のスワロフスキーが入ります。ジャッキーのぬいぐるみにつけたり、実際にペンダントとして着用もできます。

「くまのがっこう」は来年の10周年に向け、ますますの盛り上がりを見せております。当サイトでも、お客様のご期待にそえる商品を取り扱ってまいります。みなさまの「Jackie's Market」のご利用をお待ちしております。

■「くまのがっこう」とは
「くまのがっこう」は、11ひきのやさしいおにいちゃんくまのこたちと、いたずらできかんぼうなおんなのこ、ジャッキーがくりひろげる、なんでもないけれどあったかい一日のお話しを描いた絵本シリーズです。
2002年に第1作目の『くまのがっこう』を発売後、海外でも発行され話題となり、以降シリーズ化され2010年に10作目となる『ジャッキーのはつこい』を発売。現在は累計170万部を突破し、2010年12月には初となる劇場アニメーションも公開されました。

■くまのがっこう  http://bears-school.com/
(C)BANDAI
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 22:53 | ニュース | Comments(0)
鈴村さん・小野さん・神谷さん等、豪華キャスト出演『BROTHERS CONFLICT』キャラクターCD発売決定!
鈴村さん・小野さん・神谷さん等、豪華キャスト出演
『BROTHERS CONFLICT』キャラクターCD発売決定!

月刊『シルフ』(アスキー・メディアワークス発行)にて大好評連載中の作品『BROTHERS CONFLICT』から
キャラクターCDがリリース決定!!
e0025035_22452899.jpg

“家族だけど、血は繋がっていない”兄弟たちとのドキドキしっぱなしの生活を楽しめるこの作品。今回発売されるCDでは、たくさんいる兄弟から各巻2人ずつをフィーチャーしつつ、2人きりの時間をたっぷり詰め込んでお届けします。キャラクターCDシリーズ構成は全7巻です。

第1弾は、9月22日発売予定で、チャラ系声優・椿(CV:鈴村健一)のストレートな愛と、癒し系小学生・弥(CV:梶裕貴)のかわいさで、トキメキ&癒し満載でお届け! 一般販売される“通常盤”の他に、キャラクター2人の会話等、録り下ろし音源の収録が予定されている“アニメイト限定盤”も販売します。

今後のリリース予定では、第2巻『with 昴&雅臣』で小野大輔さん&興津和幸さんが出演。以降は、3巻『with 侑介&祈織』では細谷佳正さん&浪川大輔さんが、4巻『with 要&風斗』は諏訪部順一さん&KENNさん、5巻『with 棗&梓』では前野智昭さん&鳥海浩輔さん、6巻『with 光&右京』は岡本信彦さん&平川大輔さん、7巻『with 琉生&ジュリ』は武内健さん&神谷浩史さんが出演。豪華キャストの揃い踏みとなっています。1巻と同様に、豪華特典を付けたアニメイト限定盤が予定されている他、シリーズ全7巻の連動購入特典としてキャストトークCDが予定されている等、特典も満載です。

 他、詳細は『BROTHERS CONFLICT』CD特集ページ(http://www.marine-e.net/sp/brocon/)で順次公開していきますので、是非、ご注目下さい。

~『BROTHERS CONFLICT』あらすじ~
父親の再婚がきっかけで、たくさんの兄弟ができた主人公。
上は32歳から下は11歳、性格も職業もバラバラな彼ら――
朝日奈兄弟とともに、「サイライズ・レジデンス」というマンションで暮らし始めることになる。
それまで父親と二人暮らしをしてきて、ちょっと寂しい思いをしてきた主人公は、
大勢の兄弟に囲まれる生活に戸惑いながらも、とても楽しく、充実した日々を過ごしていた。
ところが、男ばかりの中に飛び込んだ主人公の存在は、朝日奈家に波風を立たせてしまって……。
はたして、この暮らしの先にあるものは揺るぎない家族愛なのか、それとも――?
-----------------------------------------------------------
【商品情報】
「BROTHERS CONFLICT」キャラクターCDシリーズ


<価格>
〔通常盤〕各巻2,500円(税込)

〔アニメイト限定盤〕各巻3,000円(税込)。
※ アニメイト限定盤には、特典CDが付属予定(録りおろし音源収録)

<リリーススケジュール>
【1巻】with 椿&弥:9月22日発売予定⇒ 出演キャスト:鈴村健一、梶裕貴
【2巻】with 昴&雅臣:Coming Soon⇒ 出演キャスト:小野大輔、興津和幸
【3巻】with 侑介&祈織:Coming Soon⇒ 出演キャスト:細谷佳正、浪川大輔
【4巻】with 要&風斗:Coming Soon⇒ 出演キャスト:諏訪部順一、KENN
【5巻】with 棗&梓:Coming Soon⇒ 出演キャスト:前野智昭、鳥海浩輔
【6巻】with 光&右京:Coming Soon⇒ 出演キャスト:岡本信彦、平川大輔
【7巻】with 琉生&ジュリ:Coming Soon⇒ 出演キャスト:武内健、神谷浩史

-----------------------------------------------------------
【関連リンク】
■「BROTHERS CONFLICT」CD特集ページ
http://www.marine-e.net/sp/brocon/
■「BROTHERS CONFLICT」公式サイト
http://sylph.dengeki.com/special/bc/
-----------------------------------------------------------
【著作権】
(C)ウダジョ/エム・ツー/アスキー・メディアワークス
-----------------------------------------------------------
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 22:46 | リリース情報 | Comments(0)
7月スタート TVアニメ『セイクリッドセブン』キャストコメント到着&期間限定無料配信決定!
2011年7月より、テレビ放送がスタートする新番組「セイクリッドセブン」。テレビ放送と連動して、バンダイチャンネル株式会社が運営するWeb「バンダイチャンネル LIVE!」にて、「セイクリッドセブン」本編の無料ライブ配信、「バンダイチャンネル」での期間限定無料配信が決定した。

そしてメインキャスト陣のアフレコ後コメントも到着!
e0025035_22172995.jpg

★寺島拓篤さん (丹童子アルマ 役)
--ご自身が演じるキャラクターのシーンで、ぜひ観ていただきたいポイントをお願いします。
PVでも出ている「変身」です。変身前と後でアルマがどう変わるのか、ご期待ください。だいぶカッコイイ感じになってますよ!
--アフレコ現場で、演じられてのご感想、エピソード等ございましたらお教えください。
鏡役の入野自由くんが隣に座っているんですが、他愛もない話で毎回ワイワイしてました。もはや気分は高校生ですね(笑)
--これから、番組をご覧になる皆さんへ、一言おすすめのメッセージをお願いします。
男はカッコよく、女はカワイく、バトルは激しく! 新たな変身ヒーロー作品を、その目に焼きつけてください!

★岡本信彦さん (輝島ナイト 役)
--ご自身が演じるキャラクターのシーンで、ぜひ観ていただきたいポイントをお願いします。
ナイトは謎が多いので、なぜ戦っているかがそのまま魅力につながると思います。シーンだと、能力を使ったバトルシーンを見て頂きたいです。
--アフレコ現場で、演じられてのご感想、エピソード等ございましたらお教えください。
ナイトはクールでお堅い系のキャラクターなので、気を引き締めて演じました。アフレコ現場においては、にぎやかで面白い現場でした。
--これから、番組をご覧になる皆さんへ、一言おすすめのメッセージをお願いします。
○○できる力!というのを一緒に使っていきましょう! (※○○の意味は、本編をお楽しみに!)

★入野自由さん (鏡 誠役)
--ご自身が演じるキャラクターのシーンで、ぜひ観ていただきたいポイントをお願いします。
セイクリッドキャラの中では数少ない『メガネキャラ』。意外と強いんだぜ!
--アフレコ現場で、演じられてのご感想、エピソード等ございましたらお教えください。
アフレコ現場は終始笑いが絶えず、賑やかでした。鏡(演じるの)は緊張しますね。ハッキリ、クッキリとした喋り方に気をつけました。
--これから、番組をご覧になる皆さんへ、一言おすすめのメッセージをお願いします。
ドキドキ・ワクワクが止まらないあのアクションシーン!! カッコ良すぎるよ、アルマ!!皆さん、お楽しみに。

★中島愛さん (藍羽ルリ 役)
--ご自身が演じるキャラクターのシーンで、ぜひ観ていただきたいポイントをお願いします。
アルマとルリの出会いは、一体どんなものなのか。そして「悪石」とは…? めくるめく急展開から目が離せません!!ルリの意志、感じてください。
--アフレコ現場で、演じられてのご感想、エピソード等ございましたらお教えください。
凛々しい表情からちょっとドジ?なところまで、ルリのいろいろなギャップを演じるのが楽しかったです。 アフレコ現場も本当に学園の教室にいるような雰囲気でした!
--これから、番組をご覧になる皆さんへ、一言おすすめのメッセージをお願いします。
絆と絆を結びあい、重ね合って、悪石に立ち向かっていくキャラクターたちの姿をぜひ見てほしいです。よろしくお願いします!

★伊藤かな恵 (伊藤若菜 役)
--ご自身が演じるキャラクターのシーンで、ぜひ観ていただきたいポイントをお願いします。
私が演じている若菜は鉱石部の部長をやっていて、石の事をものすごく愛しています! 石にかける情熱は本当に凄いです! そこを是非とも見ていただきたいです(笑)。あと、石だけではなく部の仲間の事もとても大切にしています!
--アフレコ現場で、演じられてのご感想、エピソード等ございましたらお教えください。
石部の仲間での長めのアドリブがちょこちょこあるのですが、若菜は“石 LOVE”なので演じている私もテンションが上がってしまって、気がつけば会話に参加できていない感じでした(笑)。細かいところまで注目して聴いてみて下さい!
--これから、番組をご覧になる皆さんへ、一言おすすめのメッセージをお願いします。
私は周りに流されず、相手の事をちゃんとみてあげられる若菜が大好きです。 戦いあり、友情あり、恋あり、とにかく盛りだくさんでとてもワクワクする作品です!楽しみにしていて下さい!

e0025035_22174226.jpgTVアニメ『セイクリッドセブン』
【MBS】7月2日より毎週土曜26時28分~
【テレビ神奈川】7月5日より毎週火曜 25時45分~
【テレビ愛知】7月6日より毎週水曜 25時30分~
【MXテレビ】7月8日より毎週金曜 22時00分~
【テレビ埼玉】7月8日より毎週金曜 26時05分~
【RKB毎日放送】7月11日より毎週月曜 26時25分~
※放送日時は変更になる場合がございます。

【STORY】
丹童子(だんどうじ)アルマ、17歳。ある過去の出来事から、彼は極力他人と距離をとって生活していた。そんな彼に「鉱石(いし)部」の部長、伊藤若菜だけは屈託なく接し、再三鉱石部へ勧誘していた。そんな折、アルマの自宅に藍羽(あいば)財団のCEOを名乗る藍羽ルリが現れる。彼女は「悪石(アシ)」と呼ばれる怪物と戦い続けており、アルマが持つ「セイクリッドセブン」の力こそ、唯一悪石に対抗できる力だと告げる……。

■「セイクリッドセブン」ライブ配信サイト
バンダイチャンネル LIVE!
http://live.b-ch.com
配信内容:TV本編+特別番組「ぷちセイクリッドTV」(※1)
スケジュール:7/16より毎週土曜日 23時~ライブ配信
(※7/16のみ、23時~、 25時~ の二回、第1・2話連続ライブ配信)
(※1)特別番組「ぷちセイクリッド TV」とは…<出演 鏡誠役:入野自由、藍羽ルリ役:中島愛>で送る、毎週配信される本編にプラスして配信されるミニ番組。「セイクリッドセブン」制作の裏側にせまる!?

特別配信番組「セイクリッドTV」ライブ配信!
☆7/2(土)23時より7/16からのライブ配信に先駆けて、主演キャストが送る特別配信番組「セイクリッドTV」をライブ配信!
<出演 丹童子アルマ役:寺島拓篤、藍羽ルリ役:中島愛>

■「セイクリッドセブン」アニメ本編配信サイト
バンダイチャンネル http://www.b-ch.com
セイクリッドセブン公式 HP http://www.sacred7.jp
配信内容:TV本編 各話毎週一週間限定無料配信!
スケジュール:7/16より
(※7/16のみ、第1・2話を同時配信。7/23以降、各話一週間限定無料配信)

(C)サンライズ/PROJECT S7・MBS
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 22:18 | アニメ関連情報 | Comments(0)
10月26日発売『ウルトラマン VS 仮面ライダー』Blu-ray&DVD発売記念記者会見レポート
10月26日(水)に発売される『ウルトラマンVS仮面ライダー』Blu-ray&DVDの発売記念記者会見が、6月24日(金)、バンダイ本社にて行なわれた。
1993年にビデオ・LDが発売されてから、長らく幻の作品とされていた本作が、ついに奇跡のBlu-ray&DVD化。そして当時ですら実現しなかったウルトラマン=ハヤタ隊員役の黒部進さんと、仮面ライダー1号=本郷猛役の藤岡弘、さんによる初のツーショット公式記者会見とあって、会場には多数の取材陣が詰めかけた。
e0025035_2201578.jpg

──『ウルトラマン』は、現実世界にはない巨大ヒーローでした。初めてご覧になった時の、ご自身の感想はいかがでしたか?

黒部:藤岡さんとも話をしていたんですけど、『ウルトラマン』の場合、本編と特撮は別々に撮っているため、我々はアフレコの時まで特撮の映像を見ることができないんですよ。ですから、それを初めて見た時の感激、「へえ! これがウルトラマンか!」「身長 40mってこんなに大きいのか!」という驚きは、強く記憶に残っていますね。

──『仮面ライダー』は、斬新な映像でアクションを見せましたが、初めてご覧になった時の印象はどうでしたか?

藤岡:そうですね。当時は私自身が仮面をかぶり、スーツも着ていたものですから、実際に動き始めると窮屈で、仮面もまだ顔に馴染んでおらず、また視野も非常に狭い。しかもレザースーツですから、アクションなどで汗をかくと、だんだん締まってくるんですよ。想像以上のプレッシャーがありましたね。不安と恐怖と苦痛。そこから始まった記憶があります。ただ、鏡に映った自分の姿の中でひとつ嬉しかったのは、あの赤いマフラーです。それが非常に象徴的で印象深く、「ああ、カッコいいな」と、「これを自分が演じるのか」と感じた。それが強く思い出として残っていますね。

──『ウルトラマン』も『仮面ライダー』も、空前の人気番組となったわけですが、当時の印象はどのようなものだったのでしょうか?

黒部:子供たちを対象にした当時の番組としては、しっかりしたストーリー性があり、誠意を持って作られた作品だなという印象を持ちました。特に実相寺昭雄さんの作品群の中に多いような気がしますが、大変社会性のあるテーマが組み込まれた脚本が、結構あるんですね。『ウルトラマン』ばかりじゃなく後のシリーズも含め、そういうところが 45年間、子供たちにも、また大人にも支持され続けている要因ではないかなと思います。

藤岡:私の場合は、改造されて逃げてきた、痛みと悲しみを背負った孤独なヒーロー。スタート当初はそうした暗い部分が強かったんですが、私はむしろそこが好きでした。自分自身も、これから人生に立ち向かう不安と恐怖を感じておりましたし、そんな自分にとっては、社会全体がショッカーのようなものです。大都会・東京の恐ろしさに立ち向かってゆく当時の自分の心情と、ショッカーという巨大な存在に対して孤独な戦いを挑む仮面ライダーのヒーロー像とに、相通じるところがあった。仮面ライダーをやりながらも、不安で仕方がなかったものです。今でもあの頃の自分の気持ちを思い出しますね。

──そんな『仮面ライダー』をご覧になって、黒部さんはどう思われましたか?

黒部:後に見せていただいて、藤岡さんの身体能力に驚かされました。これだけのアクションができるなんて、藤岡さんというのはすごい方だなという印象が強かったですよ。

──藤岡さんは『ウルトラマン』をご覧になってどういう印象をお持ちですか?

藤岡:私が『仮面ライダー』をやった頃、『ウルトラマン』は既に子供たちに大人気でしたから、拝見するたびにそのヒーロー像に圧倒されそうになりましたね。巨大な姿に変身し、爆発の中や、ビルを壊して格闘する姿を、「失敗したら大変だろうな」と思いながら見ていました。失敗したら二度と同じものは作れない。大変なプレッシャーだろうなと。先輩の雄姿から、どこか自分も学ばなければいけないなと感じていたものです。

黒部:先輩はやめなって(笑)。

藤岡:いえいえ(笑)。僕もいっそう頑張って、早くヒーローとしての責任を果たしたいなという思いで見ておりました。

黒部:あれはだけど、僕は変身するまでだからね。変身した後は、ウルトラマンのスーツに入っていた古谷(敏)さんの力です。彼の作り上げたイメージっていうものが相当強いと、僕は思うんですよ。彼あってこそ、ウルトラマンのイメージがここまで定着したんじゃないのかな。

藤岡:私も撮影では、本当に自分の体力の限界まで出し切っていましたね。自分が連日、あんなに過酷なアクションで追い詰められていくとは思っていなかったですから。

黒部:スタントマンの方々も含めて、『仮面ライダー』にしても『ウルトラマン』にしても、製作に携わっている人たちの努力と、真摯にものを作るという姿勢があってこそ、こうして40年以上生き続けているんじゃないでしょうか。

藤岡:当時は現場も、決して完成された環境はありませんでしたからね。機材も今のような行き届いたものはなくてね。小道具にしても何にしても、スタッフの皆さんが本当に苦労しながら、こつこつと努力を重ねて撮影していた。

黒部:徹夜、徹夜でね。

藤岡:そうですね。予算もないし、何から何まで切り詰めてやっていた。『ウルトラマン』の皆さんもそうでしたか?

黒部:だと思いますよ。ですから、その努力が実って、40年、45年と続いている。それは当時のスタッフが残したある種の遺産だと思うんですよ。素晴らしいメンバーと一緒に仕事をさせてもらったんだなと、今でも思います。

藤岡:本当に皆さん苦労しましたね。CGもないし、すべて生でやらなきゃならない。様々な面で、まさしく手探りな状況が多かった。その分、知恵を使っていましたね。皆さん非常に真剣で、あの現場の空気を思い出すと、今でもちょっと身体が震えますね。

──両作品とも、先輩役として小林昭二さんが出演されていますが、お二人にとって小林さんはどんな方だったんでしょうか?

黒部:新劇の出身で、芝居に対する取り組み方は非常に厳しい人でしたね。とても真面目で、芝居の中でもムラマツ「キャップ」って呼ばれてましたけど、僕らのチームの間では撮影が終わった後でも「キャップ、キャップ」と慕われていましたよ。芝居でわからないところがあったら、そのイロハをそっと教えてくれたりする。そして仕事を離れれば、けっこうお酒も呑みましたし、とても懐かしく、思い出深い方です。こうして小林さんの話をしていると、きっと天国で聞いてるんじゃないかなって、さっきも二人で話していたんですよ。僕らにとってはよき先輩であり、よき先生であり、よき親父さんでした。

藤岡:まったく同感ですね。『仮面ライダー』で立花藤兵衛を演じてらした時も、役名ではなくて、本当の「オヤっさん」でしたね。我々のような未熟な者に対しても、本当に優しくアドバイスや助言を与えてくれて、皆をまとめてくれる。非常に貴重な存在でした。素晴らしい大先輩で、スタントマンの皆さんの苦労も非常によくわかっていて、いたわっておられた。当時、スタントマンの皆さんは大変でしたからね。いちばん苦労されていたショッカーの皆さんに対しても、「皆で一緒に作っているんだ」という思いやりや気配り、気遣いが非常にできた方でした。私なんかは最初、「怖い先輩なんじゃないかな」なんて思っていたんですが、まったく逆。本当に優しい方で、皆も「小林さん」じゃなくて「オヤっさん、オヤっさん」と呼んでいましたね。黒部さんたちと同じです。

──黒部さんご自身は、放送開始から45年を経て今なお続く『ウルトラマン』の魅力は何だとお考えでしょう?

黒部:子供たちの気持ちを掴んで放さない、ウルトラマンという素晴らしいヒーロー像と、なおかつ同時に「人間というものはこうして生きていくんだよ」という、子供たちへのメッセージ性も含まれているところじゃないでしょうか。遊びもそうですが、子供の成長過程において「ヒーロー」というものは絶対に必要だと僕は思うんです。そういう部分でも『ウルトラマン』は満足を与えていたということなんじゃないかな。ただ、何よりいちばん大きな要素はファンの存在です。ファンあっての45年。そういう意味では、僕らはファンの方々に対して感謝感謝、ただそれのみです。ありがとうございます。この先もぜひ、『ウルトラマン』『仮面ライダー』を支持していただきたいと思います。

──藤岡さんは、40年間脈々と続く『仮面ライダー』の魅力はどこにあるとお考えでしょうか?

藤岡:それはやはり、ヒーローとしての条件が、仮面ライダーにはすべて備わっていたからではないでしょうか。ヒーローはどのような困難な状況であろうともそれに打ち勝つ、逃げない、曲げない、屈しない、そんな決意で戦う。そして『仮面ライダー』は、善と悪が象徴的に描かれた非常にわかりやすいドラマでした。改造されて二度と人間に戻れないという大きな哀しみを背負いながらも、前に向かって生きてゆく。そして自分のためではなく皆のために、自己犠牲の精神で戦い続ける。これが子供の心を揺さぶるんですね。子供の心は純真ですから、深いところに響いて、残っていくわけです。そしてその時の感動が、大人になっても練り込まれ刷り込まれ、魂の奥底に残ってゆく。私は全世界100ヵ国近く回りましたけど、どの国の子供たちもヒーローを求めているんですね。またどの国にも、歴史的ヒーローがいらっしゃる。ヒーローっていうのは、子供たちにとってかけがえのない存在です。仮面ライダーも、国境を越えて全世界の子供たちに愛されている感がある。世界中どこへ行っても、子供たちに「Masked Hero!」「Masked Rider!」って言われて、びっくりさせられます。「そうか、子供の夢というものに国境はないんだ」「いい仕事をさせていただいたな」と感謝するのはそういう時ですね。本当に『仮面ライダー』に出逢えてよかった。本当に心から感謝しております。

──両作品とも、当時から大変な人気でしたが、子供たちに声援を受けた、あるいは囲まれたといったエピソードがあれば教えてください。

黒部:今でも、電車に乗っていてサインを求められることがあります。子供たちだけでなく、大人の方も、恥ずかしげに降り際で手帳を差し出されたりする(笑)。オンエア当時から現在まで、ファンの方々の気持ちはずっと続いているんですね。子供たちが登下校時に小さい紙を持って、私の家の前で並んでいたりすることもあります。大人になったファンの中には、「ハヤタさんに会った!」って涙を流す方までいらっしゃる。そんなことが45年間続いている。本当に嬉しく思います。

藤岡:中近東へ行った時、飛行機の中で立派な紳士の方が、いきなり「Masked Rider!」と握手を求めてきた。様々なところでそういう体験をしまして、そのたびに「ああ、ヒーローものに国境はないな」という思いを新たにしたものです。日本でも、かつての子供たち、今では社会の中核として立派にお仕事をされている大人の方々が、「夢でした!」「本郷猛にお会いできて嬉しいです!」と喜んでくださる。そういう方々を見ると、責任を感じます。そういう人たちを裏切ってはいけない。ヒーローというものは、一度演じた以上、その責任を一生背負っていくんだなと思いますよ。

黒部:いやまさしくね。仰る通り、自分を律していかなければいけない。ヒーローを演じた方たちが、それを背負っていくのは運命なのでしょうね。飲酒運転とか、誰かを殴ったとか、ヒーローは絶対にそんなことで騒がれてはいけない。僕も絶対にそんなことにならないよう、生きていきたいと思っています。ですから実は我々、大変窮屈な人生を送っているということを、ご理解いただきたいですね(笑)。

藤岡:本当にそうですね(笑)。たしかに耐える、我慢するという気持ちは人一倍強いです。子供がどこかで見てるんじゃないか。それはいつも頭の隅で意識していますよ。でも、それはかえって良いことですよね。やっぱり子供は、大人の姿を見ていますから。私なんかが絶えず身体を鍛え続けるのも、そんなところに理由があるのかもしれない。子供が見ていると思うからこそ、恥ずかしい姿は見せらませんから。

黒部:あなた、大変だね(笑)。

藤岡:それが健康の源だからって言うよりは、やらざるを得ないところに追い込まれている気がしますね(笑)。でもやっぱり、良いことだと思いますよ。子供の夢を裏切ってはいけないという責任を背負っていることは確かですから。

──本作に収録されている1993年当時の新撮映像『スーパーバトルウルトラマンVS仮面ライダー』は、ご覧になりましたか?

黒部:実は私はまだ見ていないんです(笑)。

藤岡:私は拝見させていただきました。これは子供たちにとって、まさに夢の共演だろうなと思いますね。たかだか10分ですけど、子供たちはたまらないだろうなと。2大ヒーローが協力して戦うわけですから、これは最高の思い出になるだろうなと感じましたね。『ウルトラマン』も『仮面ライダー』も、これからも子供にとっての象徴的な存在として続いてもらいたい。またそうしたヒーローものを、心ある大人たちによってもっともっと作っていただきたいですね。子供は地球の財産です。子供の心の中に、夢や希望や愛を残してやる。そして本当に安心できる、信頼できる、頼れる存在=ヒーローはあるんだということを、子供たちに信じさせてあげたい。私自身、そんなヒーローの一人を演じられて、本当に良かったなとあらためて思いますね。

続くフォトセッションでは、ウルトラマンと仮面ライダー、2大ヒーローの立像を背に、黒部進さんと藤岡弘、さんが再び登壇。両者が固い握手を交わすと、会場からは歓声が上がり、フラッシュと拍手の嵐の中、盛況のうちに記者会見は終了した。

e0025035_2203249.jpgBlu-ray&DVD『ウルトラマンVS仮面ライダー』
<収録内容>
第1章:「スペシウム光線VSライダーキック」 <証言(1)満田かずほ(※注1)、森次晃嗣>
第2章:「ジェットビートルVSサイクロン」 <証言(2)折田 至、宮内 洋>
第3章:「怪獣VS怪人」 <証言(3)折田至、宮内 洋>
第4章:「変身!VS変身!」
第5章:「大激斗VS大逆転」 <証言(4)満田かずほ(※注1)、森次晃嗣>
第6章:「星からのメッセージVSロンリーライダー」
第7章:「巨頭対談」円谷 皐、石ノ森章太郎
第8章:「ウルトラマンVS仮面ライダー」スーパーバトル
※注1:満田かずほさんの「かずほ」は、「禾(のぎへん)+斉」と書きます。
※注2:ウルトラマンシリーズは「ウルトラマン」から「ウルトラマングレート」まで、仮面ライダーシリーズは「仮面ライダー」から「仮面ライダーZO」まで
※諸般の事情により、1993 年発売時の映像とは一部変更している箇所がございます。予めご了承ください


e0025035_2204544.jpg<Blu-ray 限定特典>
特典DISC(DVD):『ウルトラマン編』『仮面ライダー編』(各40分予定)を収録
※特典DISCに収録される『ウルトラマン編』『仮面ライダー編』は、1993年当時VHSにて発売された作品です。内容は『ウルトラマンVS仮面ライダー』本編から、それぞれウルトラマンと仮面ライダーを中心に、幼年層向けとして再構成・編集したものです。
<Blu-ray&DVD 共通特典>
映像特典:黒部進×藤岡弘、 スペシャル対談2011
封入特典:ライナーノート 他予定

発売日:2011年10月26日(水)
発売元:東映・東映ビデオ 販売元:バンダイビジュアル

(C)東映・東映ビデオ・石森プロ (C)円谷プロ
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 22:01 | アニメ関連情報 | Comments(0)
親が子供に見せたいライブ第1位の会いに行ける歌のお兄さん、レコ発ワンマンは超満員!
親が子供に見せたいライブ第1位の
会いに行ける歌のお兄さん、レコ発ワンマンは超満員!

e0025035_21223515.jpg
6月29日に“チーミーとあやの(キロロ)、ときどきレンジ”として、最新シングル『ちいさなうた』をリリースした“会いに行ける歌のお兄さん”CHI-MEY。
普段は、うきうきミニライブと称した子供向けのライブを行っている彼だが、架空のテーマパーク・ジェイムランドを舞台に繰り広げられる大人向けのショータイムは、子供たちはもちろん、大人にも大好評のライブとなっている。
そして、『ちいさなうた』の発売日である昨日、シングル発売記念ワンマン(大人向けライブ)を六本木モーフ東京にて開催。
さまざまな年齢層の観客が来場し、超満員となった会場に、CHI-MEYはとびきり素敵な音楽の魔法をかけた。
全員で合い言葉を唱え、ライブハウスからジェイムランドへワープすると、大人も子供も心から楽しめる夢のショータイムがスタート!
CHI-MEYの描いたポップなアニメーションや楽曲と、遊び心溢れるコミカルな演出・ダンスが融合されていく様は、まさにテーマパークのアトラクションに乗っているような感じ。
また、CHI-MEYの相棒であり、CHI-MEYの人気を脅かす大人気キャラクター・ピンちゃんが喋り出すと、「ピンちゃーん!」という可愛らしい歓声がフロアに充満。
2人の息の合ったトークが、会場を盛り上げていった。

e0025035_2125485.jpgこの日は、最新シングル『ちいさなうた』に参加しているKiroroの金城綾乃さんからのビデオメッセージも到着。
会場に来られない金城さん、ORANGE RANGEのHIROKIさん・NAOTOさんの代わりに、ご本人にそっくりのパペット達が、CHI-MEYや観客と一緒に『ちいさなうた』を初披露した。優しくもあり、ほんのり切なさも感じさせる、親子の絆を歌ったこの曲。
♪シャララララララ♪という大合唱が幸せの輪を広げていく中、温かなハーモニーに耳を澄ませながら、観客は自然と体を揺らしていた。

e0025035_2126583.jpgジェイムランドの挨拶「やっほー!」をモチーフにした『やっほーの唄』や、チュータローがゲスト出演した『今日はどこのちチュータロー』といった、子供を楽しませる楽曲から、横揺れが心地よくムーディーな『SOMEDAY』、ライブ限定で披露している弾き語りナンバー『ララバイ』まで、振り幅の広い楽曲が織り込まれた今回のワンマンライブ。
1時間半という短い時間だったものの、今月誕生日を迎える観客のために『バンザイ!ハッピーバースデー』をみんなで歌い、『It’s all your JOY!』でクライマックスを迎える頃には、子供のようなまぶしい笑顔たちがCHI-MEYやピンちゃんを囲んでいた。

そのまま突入したアンコールでは、CHI-MEY&ピンちゃんと観客の「フレ!フレ!」「大丈夫!」のかけ声から、メジャーデビューシングル『フレ!フレ!大丈夫!』へ。
今回『ちいさなうた』で金城さんとスペシャルユニットを組むことになったのは、この曲がNHK「みんなのうた」で流れていた時に、彼女の心に留まったことがきっかけ。
そんな大切な歌を、優しくも力強い陽だまりのような歌声で丁寧に歌い上げていく。その瞳は、キラキラと輝いていた。
そして、「来月も待ってるからね!よろしくお願いしましま~!」
そう元気よく叫ぶと、再び魔法の合い言葉を唱え、ジェイムランドへと帰っていったCHI-MEYたち。
次にジェイムランドへの扉が開かれるのは、来月、7月28日。次回のライブも“お楽チーミーに”していてほしい。

■関連リンク
CHI-MEY OFFICIAL WEBSITE
http://www.chi-mey.com/

チーミーとあやの(キロロ)、ときどきレンジ「ちいさなうた」ミュージックビデオ視聴
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/chi-mey/special/musicvideo/

■商品情報
アーティスト名:チーミーとあやの(キロロ)、ときどきレンジ
タイトル:ちいさなうた
価格(税込)・仕様・品番:初回生産限定盤CD+DVD1,500円SRCL-7668~69 / 通常盤CD 1,000円SRCL-7670
収録内容:CD=M1「ちいさなうた」 M2「おやすみのくも」 M3「ちいさなうたインスト」M4「おやすみのくもインスト」
/ DVD=「ちいさなうた」プロモーションビデオ ※初回・通常ともに、「ちいさなうた」親子で連弾出来る楽譜封入
着うた配信日:6月15日
着うたフル配信日:6月29日

■公演情報
<うきうきミニライブ(子供向け無料ライブ)>
7月17日(土)神奈川県 ラゾーナ川崎プラザ
出演時間①13:00~ ②15:00~
※観覧無料

7月18日(日)埼玉県 イオン上里ショッピングセンター  
出演時間①14:00~ ②16:00~
※観覧無料

8月6日(土)静岡県 イオン富士南ショッピングセンター  
出演時間①14:00~ ②16:00~
※観覧無料

<J'AIMELAND MUSIC SHOW(大人向けライブ)>
7月28日(木)東京都 六本木モーフ東京
※詳細未定

■チーミープロフィール
NHKおかあさんといっしょの大人気曲「ボロボロロケット」の楽曲提供、日本テレビ系ドラマ『怪物くん』主題歌の嵐「Monster」の作曲、
でん六社節分CMへの出演・楽曲提供や、ショッピングセンター、幼稚園等での幼児向けライブで“会いに行ける歌のお兄さん”として、
子供に大人気のマルチアーティスト。
Kiroro金城綾乃と、オレンジレンジとのコラボ2ndシングル「ちいさなうた」が、
【TBS系テレビ全国ネット「はなまるマーケット」7月~9月エンディングテーマ】として、6月29日に発売される
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 21:28 | ニュース | Comments(0)
TVアニメ「FAIRY TAIL」オリジナルサウンドトラックVOL.3 2011年7月6日発売
TVアニメ「FAIRY TAIL」
オリジナルサウンドトラックVOL.3
2011年7月6日発売
e0025035_2112190.jpg
テレビ東京6局ネットほかにて大好評放送中のアニメーション「FAIRY TAIL」(真島ヒロ原作、講談社「週刊少年マガジン」連載)のオリジナルサウンドトラック、一年ぶりの第3弾のリリースが決定! アニメファン、サントラファンから各所で高い評価を得ている前2作に引き続き、高梨康治(「プリキュア」シリーズ、劇場版「NARUTO」など)によるスケールの大きな独特のサウンドが冴え渡ります。「ニルヴァーナ編」「エドラス編」のために新たに書かれた楽曲を中心に収録予定。

ジャケットイラストは、原作者の真島ヒロ先生描き下ろしになります。

収録楽曲
1.魔法境の旅人
2.3人のドラゴンスレイヤー
3.疾風迅雷
4.鋼の白熱戦
5.連合軍、集結!
6.シャルルの告白
7.六魔将軍(オラシオンセイス)現る!
8.群雄相打つ
9.ミッドナイト目覚める
10.毒竜のコブラ
11.ニルヴァーナの光
12.平行世界エドラス
13.浮遊島の民
14.ミストガンのテーマ
15.天空の巫女
16.翼あるもの
17.超亜空間魔法アニマ
18.エクシードたち
19.消えゆく魔力
20.アイスボーイ
21.天使殲滅作戦
22.天使の苦悩
23.パンサー・リリー
24.竜鎖砲
25.激闘魔法陣
26.星霊合戦
27.正義の力
28.エルザvs.エルザ
29.ドラゴンフォース
30.古(いにしえ)の魔法

【品番】 PCCG.1175
【価格】 ¥3,150(税込)
【発売元】ポニーキャニオン

【視聴ページ】
http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=201000002906&DSP_SKHKETSEQ=001
「FAIRY TAIL」番組公式ホームページ http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/fairytail/
©真島ヒロ/講談社・フェアリーテイル製作ギルド・テレビ東京
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 21:12 | リリース情報 | Comments(0)
テニスの王子様、ホタルノヒカリでおなじみ加藤和樹が再びavexへ!!9月14日ベストアルバム発売!!
テニスの王子様、ホタルノヒカリで
おなじみ加藤和樹が再びavexへ!!
9月14日ベストアルバム発売!!


2005年「テニスの王子様」でセンセーショナルなデビューを飾り、その後ドラマ「ホタルノヒカリ」や「仮面ライダーカブト」などで人気を博し、昨年は「インディゴの夜」の憂夜役も記憶に新しい加藤和樹。そんな彼のもうひとつの顔がロックミュージシャンとしてのアーティストの顔。アーティスト活動6年目となる今年、かつて所属していたavexに再び電撃移籍すること、そしてベストアルバムが9月14日にリリースされることが発表された。

しかもこのベストアルバム、収録内容を一般の投票によって決定するというファンにはこたえられない内容になるとのこと。(6月30日から~7月10日の期間で下記ホームページでリクエストを開始)
さらにそのCDにプラスして、先日中野サンプラザにて行われた5周年記念ライブの映像、その他過去映像や今回のために作られた企画映像等5周年記念盤として盛り沢山の内容が収録されたDVDも付いた形で発売される予定。

今のイケメンシーンの先駆けとも言える彼の人気は国内にとどまらず、韓国や中国等アジア圏においても相当高い。また、その年齢層も携わってきた作品を反映するように子供から大人まで非常に幅の広い層からの支持を得ている。

心機一転、avexとタッグを組んで再スタートを切る加藤和樹、甘いマスクに似合わずワイルドなパフォーマンスには定評がある彼が今後どんな活躍を見せてくれるのか、期待せずにはいられない。

■プロフィール
加藤和樹(26歳)
生年月日:1984.10.07
出身地:愛知県
血液型:A型
身長:181cm
--芸 歴--
2005年ミュージカル「テニスの王子様」で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。CDデビュ-以来、現在までに8枚のシングル、3枚のアルバムを発売。2009年からは日本のみならず韓国・台湾・中国などアジアデビューも果たし、2009年に上海や北京、2010年に韓国でもLIVEを開催。
もう一方の活動「俳優」としては「仮面ライダーカブト」(2006年/テレビ朝日)、「ホタルノヒカリ」(2007年/日本テレビ)、「インディゴの夜」(2010年/フジテレビ)に出演し、OL層や主婦層を獲得、映画では2007年「仮面ライダーTHE NEXT」では永遠のヒーロー“仮面ライダーV3:風見志郎”を演じ、2008年加藤夏樹とW主演映画した「ギララの逆襲」(ヴェネチア映画祭招待作品)や2009年戸田恵梨香初主演映画「恋極星」(上海国際映画祭にノミネート作品)、2010年には初主演映画「神様ヘルプ」が公開になるなど、精力的に映画作品にも出演。

■オフィシャルホームページ
http://www.avex.jp/kazuki

■リリース情報e0025035_20513068.jpg
2011年9月14日
加藤和樹5周年記念ベストセレクション
“K.Kベストセラーズ”

<1>
CD only 初回限定豪華ブックレット付
¥3,150(税込)
<2>
CD+DVD(過去秘蔵物等映像収録)
¥4,200(税込)
<3>
CD+DVD(LIVE映像収録)[初回生産限定]
¥6,300(税込)


■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/katokazuki-blog/

■事務所オフィシャルサイト
http://kazuki-kato.jp/

■オフィシャルサイト
http://www.avex.jp/kazuki
[PR]
by ex_anime | 2011-06-30 21:00 | リリース情報 | Comments(0)
カレンダー
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ