アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
2013年 10月 15日 ( 4 )
「テニプリフェスタ2013」レポート 青学(せいがく)、氷帝、立海、比嘉、四天宝寺、U-17が勢揃
記事元

2013年9月21日(土)、東京・日本武道館にて「テニプリフェスタ2013」東京公演が開催された。
2008年の「テニスの王子様 100曲マラソン」、2009年の「テニプリフェスタ2009」、2011年の「テニプリフェスタ2011 in 武道館」を経て、今回で4度目の開催を迎えた「テニプリフェスタ2013」。前回よりおよそ2年半ぶりの開催となる今年は、2009年に連載スタートし、2012年にアニメ化放送された『新テニスの王子様』プロジェクトとして開催された。
e0025035_1954465.jpg
当日は天候にも恵まれ、物販列は朝から大盛況。”テニプリ”の人気を裏付けるかのように大きな賑わいを見せていた。
9月15日(日)に開催された滋賀公演から始まった「テニプリフェスタ2013」、その締めくくりとなる東京・夜公演が始まる17時半頃。イベント開催直前のアナウンスが流れ、ついに「テニプリフェスタ2013」最終公演がスタートだ。
イベントタイトルがステージ中央のスクリーンに映し出されると興奮の声と拍手が鳴り響き、次々と登場するキャラクターのイラストと名前に合わせ、客席からはキャラクターたちの愛称を呼ぶ声が一斉に上がった。夜公演の出演者は総勢45名と決して少なくはない人数だが、キャラクターを呼ぶ声は決して途切れることなく、各校のカラーに合わせてサイリウムの色を変えるなどまさに”一致団結”で応える観客席。最後に原作者の許斐 剛先生の名前が登場すると、割れんばかりの拍手と「先生!」コールに包まれた。

オープニング上映が終わり、待ちに待ったステージがスタート。まずは青学(せいがく)、氷帝、立海、比嘉、四天宝寺の中学生メンバーがステージに飛び出し、今回のイベントのための新曲「テニプリFEVER」を初披露だ。新曲ではあるものの観客のノリは絶好調で、サビでは出演者と共に「Yeah!」の掛け声でジャンプを決めるなど、イベント1曲目とは思えぬ大盛り上がりを見せた。
2番に入り、ステージ中央に降りてきたゴンドラに乗っていたのは――なんと、原作者の許斐 剛先生。楽曲終了後、新曲はどうでしたか?と客席に向かってきた問いかけた先生は、客席から帰ってきた「楽しかった!」の大歓声に、満足げな笑顔を見せた。

1曲目が終わり、2曲目を披露するのはどこの学校かと揉める各校たち。「(昼公演には出られなかった)白石部長が帰ってきた四天宝寺でしょ!」、「ここは跡部家が所有する東京都だから、氷帝が先だ!」など一歩も譲らぬ展開の中、颯爽と現れたのは『新テニ』からの新キャラクター”U-17(アンダーセブンティーン)”のメンバーたちだ。
「俺のハートに火を付けちまった!」と叫ぶ鬼 十次郎(遠藤大智)にはじまり、息の合ったダンスパフォーマンスで魅せた天理とん平(山岸門人)&天神耕介(加藤良輔)、大人っぽくムーディーな―音色の大和祐大(池田政典)。大量の”オッサンコール”を浴びながらパントマイム風のダンスとバク転を披露した中河内外道(どうじょう拓人)、とびきりの笑顔で魅了する入江奏多(相葉裕樹)、そしてラストを飾った徳川カズヤ(小野大輔)と、ノンストップな”U-17(アンダーセブンティーン)”ステージが繰り広げられた。

高校生組の後は、遠山金太郎(杉本ゆう)のコールで”中学生組”のステージがスタート。
”楽しんだモン勝ち”精神の四天宝寺は全員揃ってカーニバル風の衣装、”王者”立海は威風堂々とした姿で盛り上げ、”沖縄”の比嘉はエイサーの小太鼓片手に登場。”氷のプライド”で臨む氷帝はダークな演出で観客を魅了し、青学(せいがく)は「青学(せいがく)ファイオー!」の掛け声と共に爽やかに歌い上げた。

続いて行われた「ピクチャードラマ生アフレコ」では、比嘉と青学、それぞれの学校がU-17(アンダーセブンティーン)の合宿所に向かう途中のエピソードを披露。高校生に難癖を付けられ、缶倒しゲームに挑む各校のメンバーだが…?
ラストはもちろん、越前リョーマ(皆川純子)の「まだまだだね」。待ちに待った名セリフの登場に、会場は大歓声に包まれた。

ステージが暗転し、中央のスポットライトに照らされた許斐 剛先生が登場。アコースティックギターと共に、ファンへの感謝を込めた新曲「テニプリを支えてくれてありがとう」を歌い上げた。ラストのサビでは会場一体となって「ラララ」の音色を奏で、曲の合間には許斐先生から感謝のメッセージが語られた。

続けて披露された「Brave heart」では、許斐先生&テじゃ俺300メンバーの不二周助(甲斐田ゆき)、菊丸英二(高橋広樹)、海堂 薫(喜安浩平)、跡部景吾(諏訪部順一)、鳳 長太郎(浪川大輔)、ジャッカル桑原(檜山修之)、切原赤也(森久保祥太郎)、甲斐裕次郎(中村太亮)、白石蔵ノ介(細谷正佳)、金色小春(内藤 玲)によるコラボレーションが実現。「テじゃ俺300」に続いて登場した「メガネ☆セブン」の忍足侑士(木内秀信)、手塚国光(置鮎龍太郎)、乾 貞治(津田健次郎)、柳生比呂士(津田英佑)、木手永四郎(新垣樽助)、金色小春(内藤 玲)、越前リョーマ(皆川純子)は”光る眼鏡”着用で登場し、歌とダンスで客席を大きく盛り上げた。

ユニット組ラストは、青学(せいがく)メンバーの菊丸英二(高橋広樹)、乾 貞治(津田健次郎)、河村 隆(川本成)、桃城 武(小野坂昌也)、海堂 薫(喜安浩平)の「キャップと瓶」。ファンからも”可愛い”と愛されるメロディーとダンスがスタートしたかと思いきや――桃城がまさかのボイコット!?
突如始まった内輪揉めにハラハラ(?)しながらステージを見守る観客達。なんでも今年のバレンタインチョコの結果が全員酷かったことを受け、”可愛い”ではなく”カッコいい”を目指そうということらしい。そんな桃城の合図により、「キャップと瓶」の”カッコいいver.”こと”ミュージカルver.”がスタート! メロディーに乗せて華麗なダンスを披露し、さらにワイヤーを使って空へと舞いあがるという”カッコよすぎる”桃城に観客は騒然。最後は満足したメンバーたちに置いて行かれるというなんとも桃城らしいオチに「やっぱりお笑いが一番だね!」と剽軽な笑顔を見せた。
また、「テニプリフェスタ2013」メイキング映像として、9月15日(日)に開催された滋賀公演から日本武道館までを走る”メッセージトラック”の映像や、イベントへ向けて練習を積む出演者たちの姿が上映され、客席からは拍手が沸き起こった。

「テニプリフェスタ2013」東京公演もついに後半戦へと突入し、メドレー「テニプリ・ザ・セッション ~共鳴~」がスタートだ。アニメ『新テニスの王子様』のオープニングテーマを歌う藤澤ノリマサさんによる「未来の僕らへ」を皮切りに、怒涛のメドレー37曲が次々と披露された。
跡部の人気曲「KA・BA・JI」を樺地崇弘役の鶴岡 聡さんが歌い、さらに互いの肩を組んでからの背中合わせで大歓声を浴びた宍戸 亮役の楠田敏之さん&鳳 長太郎役の浪川大輔さんコンビ。ジャッカル桑原役の檜山修之さんの歌唱中に千手観音の如くの演出を見せた立海メンバーに、エアギターなどハイテンションで盛り上がるU-17(アンダーセブンティーン)メンバー。大人っぽく「KISS」を歌い上げた手塚国光役の置鮎さんから次曲「俺様の美技に酔いな」を歌う跡部景吾役の諏訪部さんへのハイタッチ、財前 光役の荒木宏文さんと忍足侑士役の木内秀信さんによる「Winning Shot」など、各々ハグやハイタッチなどを交わしながら自らの”テニプリパワー”を次へと繋いでいく出演者たち。途中、桃城武役の小野坂さんが徳川カズヤ役の小野大輔さんの頬にキスを仕掛けるなどのハプニングはありながらも、最初から最後までノンストップで大きく盛り上がった。
ラストは再登場した藤澤ノリマサさんと共に、会場一体となって「未来の僕らへ」を歌い上げた。

エンドロールでも歓声と拍手は鳴り止まず、再び登場した43名の”テニプリオールスターズ”による「テニプって行こう」がスタート。曲の途中で中央から許斐先生が現れたことで更なる盛り上がりを見せる中、なんとここで許斐先生の口から「アニメ続編OVA制作決定」のサプライズ発表が行われ、会場は驚愕と歓声、割れんばかりの拍手に包まれた。なお、アニメの新情報などは、雑誌「ジャンプSQ.」(集英社)や『新テニスの王子様』公式サイト「ブレーク!テニプリ」などで随時発表予定とのことだ。
驚きの発表に続いて再び登場した藤澤さんと共に、ついにラスト曲「ENJOY」へ。ステージを所狭しと駆け回り、各校のコールも大合唱。『テニプリ』を愛するファン、出演者、関係者、そして原作者の許斐先生とが一つになった瞬間だ。

大盛り上がりのイベントがこれで終わる筈もなく、大きなアンコールの後、再びステージに姿を現したキャスト、藤澤さん、そして許斐先生と、合計45名の出演者たち。
各校の代表として、U-17(アンダーセブンティーン)から徳川カズヤ役の小野大輔さん、比嘉からはこの日誕生日を迎えた甲斐裕次郎役の中村太亮さん、立海からは幸村精市役の永井幸子さん、四天宝寺からは白石蔵ノ介役の細谷佳正さん、氷帝からは跡部景吾役の諏訪部順一さん、そして青学(せいがく)の手塚国光役の置鮎龍太郎さんと、主人公・越前リョーマ役の皆川純子さんが、会場に集まってくれたファンに向けてメッセージを語った。
最後に皆川さんが「俺たちは、テニプリは、まだまだ上に行くよ!」と名台詞で締め、鳴り止まない歓声と拍手の中「テニプリフェスタ2013」全公演は幕を閉じた。

シリーズ公式サイト http://www.tenipuri.jp/

テニプリフェスタ2013
出演者
越前リョーマ:皆川純子、木手永四郎:新垣樽助、手塚国光:置鮎龍太郎、甲斐裕次郎:中村太亮、不二周助:甲斐田ゆき、知念 寛:末吉司弥、菊丸英二:高橋広樹、田仁志慧 :上田燿司、乾貞治:津田健次郎、不知火知弥:井上優、河村隆:川本成、新垣浩一:加古臨王、桃城 武:小野坂昌也、海堂薫 :喜安浩平、白石蔵ノ介:細谷佳正、千歳千里:大須賀純、跡部景吾:諏訪部順一、金色小春:内藤玲、忍足侑士:木内秀信、一氏ユウジ:熊渕卓、向日岳人:保志総一朗、石田銀:高塚正也、宍戸亮:楠田敏之、財前光 :荒木宏文、樺地崇弘:鶴岡聡、遠山金太郎:杉本ゆう、鳳長太郎:浪川大輔、日吉若:岩崎征実、徳川カズヤ:小野大輔、入江奏多:相葉裕樹、幸村精市:永井幸子、鬼十次郎:遠藤大智、真田弦一郎:楠大典、平理とん平:山岸門人、柳蓮二:竹本英史、天神耕介:加藤良輔、仁王雅治:増田裕生、中河内外道:どうじょう拓人、柳生比呂士:津田英佑、大和祐大:池田政典、丸井ブン太:高橋直純、ジャッカル桑原:檜山修之、切原赤也:森久保祥太郎

セットリスト
―オープニング―
01「テニプリFEVER テニプリオールスターズ」許斐 剛&中学生
02「WELCOME TO HELL」鬼 十次郎
03「かませ犬のブルース」平理とん平&天神耕介
04「幻有夢現」大和祐大
05「誰だ! 今俺のことオッサンって言ったのは」中河内外道
06「キミについてもっと知りたいな」入江奏多
07「SURVIVAL DESTINY」徳川カズヤ
08「勝手に四天フェスタ」四天宝寺中学校
09「Destination」立海大附属中学校
10「比嘉チャンプルー」比嘉中学校
11「Get out the way」氷帝学園中等部
12「Tricolore」青春学園中等部
―ピクチャードラマ生アフレコ:比嘉編・青学編―
13「テニプリを支えてくれてありがとう」許斐 剛(UZA+POM)
14「Brave heart」テじゃ俺300(不二周助/菊丸英二/海堂 薫/跡部景吾/鳳 長太郎/ジャッカル桑原/切原赤也/甲斐裕次郎/白石蔵ノ介/金色小春/許斐 剛)
15「メガネ☆セブン」メガネ☆セブン(忍足侑士/手塚国光/乾 貞治/柳生比呂士/木手永四郎/金色小春/越前リョーマ)
16「飛んで! 回って! また来週(ハート) ~フェスタ2013武道館Ver~」キャップと瓶(菊丸英二/乾 貞治/河村 隆/桃城 武/海堂 薫)
―メイキング映像―
テニプリ・ザ・セッション ~共鳴~
M01「未来の僕らへ」藤澤ノリマサ
M02「DA・DA・DA」向日岳人
M03「愛の目盛り(Lovers The Game)」金色小春
M04「KA・BA・JI」樺地崇弘
M05-06「ANSWER|COSMOS」柳 蓮二|田仁志 慧
M07「世界は変わる」海堂 薫
M08「瞳を閉じて」忍足侑士
M09「道」乾 貞治
M10「Brilliant Brain」千歳千里
M11「Renaissance Earth」甲斐裕次郎
M12「HIKARI」切原赤也
M13「Wild」遠山金太郎
M14「Brandnew Days」宍戸 亮&鳳 長太郎
M15「ダリア」幸村精市
M16「ALL FOR THE BEST」不二周助
M17「や・き・に・く」トング隊(田仁志 慧 /知念 寛/樺地崇弘)
M18「SOLO BANG!~俺の名言集~」日吉 若
M19「Roman Ranman ~浪漫爛漫~」ジャッカル桑原(with 立海大附属中)
M20「We Love U-17(アンダーセブンティーン)」U-17(鬼 十次郎/平理とん平/天神耕介/大和祐大/中河内外道/入江奏多/徳川カズヤ)
M21「HI-side」知念 寛
M22「ジャンプだホイ」菊丸英二
M23「Oxidized Silver -いぶし銀-」石田 銀
M24「写真」河村 隆
M25「1/365の奇跡」仁王雅治
M26「ありったけの気持ち込めて」越前リョーマ
M27「go on」白石蔵ノ介
M28「手をつないで」不知火知弥&新垣浩一
M29「だろい?」丸井ブン太
M30「KiSS」手塚国光
M31「俺様の美技に酔いな」跡部景吾
M32「Gentry, Gently」柳生比呂士
M33「SAYONARA」桃城 武
M34「黒色(こくしょく)のオーラ」真田弦一郎
M35「Winning Shot」財前 光&忍足侑士
M36「恋瞬 -こ・い・ま・ば・た・き-」一氏ユウジ
M37「北極星(ニーヌファブシ)」木手永四郎
M38「未来の僕らへ」藤澤ノリマサ
―エンドロール―
EC1「テニプって行こう」テニプリオールスターズ
EC2「ENJOY」テニプリオールスターズ&藤澤ノリマサ
W-EC「テニプリFEVER」テニプリオールスターズ
e0025035_11272645.jpg
(撮影:木内章浩)
(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
[PR]
by ex_anime | 2013-10-15 20:00 | ライブ・イベント情報 | Comments(0)
仮面ライダー鎧武/ガイム主題歌『JUST LIVE MORE』12月11日発売決定!!
10月6日(日)朝8時より「仮面ライダー鎧武/ガイム」がスタートした。遂にベールを脱いだフルーツをモチーフにした新・仮面ライダー。キャストたちも華麗で力強いストリートダンスを披露!記念すべき平成仮面ライダーシリーズ15作目、『仮面ライダー鎧武/ガイム』の全貌が明らかとなった。

そして主題歌の湘南乃風改め鎧武乃風の『JUST LIVE MORE』が2013年12月11日にCDシングルとして発売する事が決定! 初回生産限定盤には「鎧武乃風」特製ミニタオル(仮)付きとなっており、予約必須の注目の商品内容となっている。
e0025035_1881958.jpg
【商品概要】
◆初回生産限定盤
『CD+DVD+「鎧武乃風」特製ミニタオル(仮)』 
価格:¥3,780(TAX IN)
品番:AVZA-74071/B

1, JUST LIVE MORE
2,未定

1, JUST LIVE MORE-music clip-

◆『CD+DVD』
価格:¥1,890(TAX IN)
品番:AVCA-74072/B

1, JUST LIVE MORE
2,未定

1, JUST LIVE MORE-music clip-  

◆『CD ONLY』
価格:¥1,260(TAX IN)
品番:AVCA-74073

1, JUST LIVE MORE
2,未定

オフィシャルH.P:http://www.gaimunokaze.com
[PR]
by ex_anime | 2013-10-15 19:30 | リリース情報 | Comments(0)
バトルスピリッツソードアイズDVD-BOX受注受付中!!
e0025035_1814378.jpg集え!光と闇のソードアイズ!!
DVD-BOXは今、神話になる!

ファンの声に応え、待望のバトルスピリッツ ソードアイズのDVD-BOXが一定の注文数を越えたら発売決定となる完全受注生産限定盤で登場!!
ソードアイズ29話と激闘伝21話の全50話が楽しめる! さらにドラマCDやバトスピカードなどなどスペシャルな特典が満載!!

受注締切日:2013年10月31日
【バトルスピリッツ ソードアイズ DVD-BOX】
ソードアイズ29話+激闘伝21話 全50話(DISK9枚)+スペシャル特典

☆スペシャル特典☆
特典①:豪華声優陣によるドラマCD+キャストトーク
キャスト:キザクラ(CV:堀江由衣) ハガクレ(CV:福山潤)、ソラ(CV:小野友樹)、ハクア(CV:釘宮理恵)、スオウ(CV:阪口大助)、ゴーディ(CV:家中宏)、ブリンガー (CV:諏訪部順一)
特典②:最終話オーディオコメンタリー(ツルギ役:皆川純子、ヤイバ役:緑川光、ブリンガー役:諏訪部順一)
特典③:特製バトスピカード3枚【TVアニメスペシャルイラストバージョン】
・「裁きの神剣リ・ジェネシス」
・「龍輝神シャイニング・ドラゴン・オーバーレイ」
・「黒皇機獣ダークネス・グリフォン」
特典④:ノンテロップOP,ED(全4曲)、バトスピMAX2012で発表したバトスピ5周年記念PV&ソードアイズPV
特典⑤:設定資料集(キャラクター、CGスピリット等)
特典⑥:アイチャッチ壁紙集(バトルスピリッツ ソードアイズ&激闘伝)
※特典⑤の設定資料集と特典⑥のアイキャッチ壁紙集は全てデジタルデータでのご提供となります。

受注締め切り:2013年10月31日
発送:2014年2月頃予定
価格:29,400円(税込み)

バトルスピリッツ ソードアイズ DVD-BOX特設ページ
http://www.sunrise-inc.co.jp/battlespirits5/dvd.html

(C)サンライズ/BANDAI・メ~テレ
[PR]
by ex_anime | 2013-10-15 19:00 | アニメ関連情報 | Comments(0)
2014年1月放送開始予定『スペース☆ダンディ』メインキャスト決定!
先日、制作が決定したTVアニメ『スペース☆ダンディ』(2014年1月より放送開始)のメインキャストが決定!
メインキャスト3名からコメントが届いたよ!

e0025035_17553273.jpg【ダンディ役:諏訪部順一さん】
「スペース☆ダンディとは宇宙のダンディである」って、まんまやないかーい! ということで、一体全体どのような作品になるのか?未知数です。いま胸に去来する感情は、愛しさと切なさと心細さと……。本作を極上のエンタテインメントとするべく、愉快な仲間たちと一晩で法隆寺建てる勢いで頑張っていきたいと思います。イベント事に備え、黄色いスーツをオーダーすべきか現在思案中。何はともあれ御期待下さい。ゲッツ!

【QT役:佐武宇綺さん(9nine)】
はじめまして、佐武宇綺です!ダンディに適切なツッコミを入れるしっかり者なんですが、旧式なのでちょっとポンコツなところが可愛いQT! はじめての声優レギュラーでこんなに重大な役を頂けて本当に嬉しいです! 自分の方がもっとポンコツなのでQTのポンコツ加減は任せて下さい(笑)。アフレコ現場では大先輩方ばかりで緊張しますが、収録の度に本当に勉強になります! 登場人物がものすごく個性豊かで、ストーリーも「えっ…!?嘘でしょお!?」ってくらい自由で大胆でテストの段階から笑みをこらえつつ、「こんなアニメ見たことあるかな?前代未聞!?」っと佐武自身も楽しみながらやらせて頂いております! 宇宙一、銀河一熱い作品を皆さんにお届け出来るよう頑張ります! よろしくお願い致します!

【ミャウ役:吉野裕行さん】
興味のあるキャラクターを演じる機会に恵まれて嬉しいです。もっとミャウのことを理解できれば。。。微力ではありますが、作品のパワーに乗っかって頑張りたいと思います。【ナレーション:矢島正明さん】

e0025035_17554537.jpg◆キャラクター
ダンディ CV.諏訪部順一
宇宙人ハンター。年齢不詳たぶん20代後半。人間の男性。とにかくバカで陽気な男。細かい事にはこだわらない。細かくない事にもこだわらない。己の夢はこの世にある。全てのブービーズを巡ること。

QT CV.佐武宇綺(9nine)
掃除機ロボット。本人は高性能だとうたっているが、実はポンコツである。真面目でちょっとプライドが高い。。キレイ好き

ミャウCV.吉野裕行
ボンクラ宇宙人。猫が進化したのかと思いきや、ベテルギウス星人であって猫ではない。ゆとり教育で育ったような、おっとりぶり。常に携帯電話をいじっている。

◆メインスタッフ
総監督★渡辺信一郎(『カウボーイビバップ』『サムライチャンプルー』)
監督★夏目真悟(『鋼の錬金術師嘆きの丘の聖なる星』演出)
脚本★佐藤大(『カウボーイビバップ』脚本、『交響詩篇エウレカセブン』シリーズ構成)、うえのきみこ(『映画クレヨンしんちゃんバカうまっ!B級グルメサバイバル』)、信本敬子(『カウボーイビバップ』『WOLF’S RAIN』)ほか
キャラクターデザイン★伊藤嘉之(『STAR DRIVER 輝きのタクト』)
宇宙船デザイン★ロマン・トマ(サテライト)(『バスカッシュ!』)
主題歌★岡村靖幸「ビバナミダ」
アニメーション制作★ボンズ(『交響詩篇エウレカセブン』)

◆イントロダクション
スペース☆ダンディは、宇宙のダンディである。そして彼は、宇宙人ハンターである。見たこともない新しい宇宙人を発見して、新種の宇宙人と認められると報奨金がもらえるのだ。それは、早い者勝ちがルール。宇宙を旅して、誰よりも早く、誰も見たことのない宇宙人を見つけるのが使命。ダンディは、ポンコツロボのQT、途中で拾ったボンクラベテルギウス星人のミャウとともに、未知の星や異星人と出会う。宇宙の果てへの冒険。見たこともない宇宙人の発見。それが宇宙人ハンターの醍醐味なのだ!

●挿入歌・劇伴も豪華アーティストが続々参加!
ジャンルも年代も超えた20人近くのアーティストが参加する劇伴も要注目!! 第1弾として公開されたティザーPVで使用されているのは、岡村靖幸による主題歌「ビバナミダ」の他にMountain Mocha Kilimanjaroの新曲「Cosmic Adventure」と、ZEN-LA-ROCKの新曲、その名も「スペース☆ダンディ」(DORIAN & KASHIF(PPP)制作によるもので、コーラスには嫁入りランドが参加!)今後も続々とバラエティにとんだ参加アーティストの発表が予定されている。後報を楽しみに。
【Mountain Mocha Kilimanjaro プロフィール】
疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで出演を続ける全方位型パフォーマンスで、へヴィーウェイト・ファンクと評される。Authentic Black Musicを基調とした大胆緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫く“Funk”を体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。
Official HP→:http://kilimanjaro.jp/
【ZEN-LA-ROCK プロフィール】
ALL NUDE INC主宰のFUNK PLAYA akaの『COMBINATE FUTURE』はあのラメルジー命名AFRICA BAMBAATAAのステージに飛び入り参加し『FUNKYだ』と言われた事もある。2010年末からCAPブランド『NEMES』始動。2012年には三枚目のアルバム『LA PHARAOH MAGIC』やSEX山口とのコラボMIXCDをさらに、CRAZY KEN BANDのMIX CDに偽・横山剣として参加。また福井県池田町と組み合わせたワンコイン第三弾『ICE ICE BABY』がi-tunesにて一位を獲得。今年の夏にリリースしたワンコイン第四弾『GWIG GWIG GWIG EP』はiTunesチャート総合10位という快挙を遂げた。
Official HP→:http://www.zenlarock.com/

◆岡村靖幸×『スペース☆ダンディ』PV 放送中!
渡辺信一郎総監督&「スペース☆ダンディ」スタッフ参加の岡村靖幸が、アニメのキャラクターとして登場するという「岡村靖幸meetスペース☆ダンディ」な全編アニメーションのミュージックビデオを制作。現在、http://www.youtube.com/watch?v=v3UdjC4o_Dsにて2minutes version公開中。

【公式サイト】space-dandy.com
【公式Twitter】@space_dandy

(C)2014 BONES/Project SPACE DANDY
[PR]
by ex_anime | 2013-10-15 18:30 | アニメ関連情報 | Comments(0)
カレンダー
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ