人気ブログランキング |
アニメ・声優情報ポータルサイト

エキサイトアニメニュース
2010年 11月 30日 ( 3 )
来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート
来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_1785173.jpg来る2011年、仮面ライダー誕生40周年と、スーパー戦隊シリーズ35作を記念して「スーパーミュージックスタジオ」と銘打つライブを定期的に開催することが決定し、その前夜祭とも言える序章が11月29日(月)にパセラリゾーツ・グランデ渋谷にて開催された。

今回のステージには、スーパー戦隊から“Project.R(プロジェクト ドット アール)”のメンバーであるNoB、高取ヒデアキ、谷本貴義、高橋秀幸、YOFFY(サイキックラバー)の5名が登場。そして、仮面ライダーからは、仮面ライダーGIRLSが初お披露目となった。チケット250枚が即完したライブには、特撮ファンが集結しスタート前から熱気で会場内が少し暑かった。しかし、これが特撮ライブステージというものではないだろうか。

“Project.R”がスーパー戦隊シリーズをリレーする

来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_1795630.jpg来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_17101129.jpgトップバッターで登場したのは、現在放送中の『天装戦隊ゴセイジャー』のOPを歌うNoB。会場の熱気を遙かに上回る熱い雄叫びで吠えるように歌うNoBに応えるかの如く250名のオーディエンスは一様にコブシを天高く突き上げる。その熱い想いを受けたステージにゴセイレッドが登場し、更に大きな盛り上がりを見せた。続いてバトンを渡されたのは『忍風戦隊ハリケンジャー』のOP「ハリケンジャー参上!」を歌う高取ヒデアキ。NoBに負けじと高取も渋谷の街をも突き抜ける大声量で“ハリケンジャー!”と叫ぶと、ハリケンレッドが登場した。ゴセイレッドに引き続き、予期せぬヒーローの登場に歓声が一気に大きくなった。再びNoBが登場したステージでは『轟轟戦隊ボウケンジャー』のOPでヒートアップ。先の流れで予測は出来たとしても、やはりボウケンレッドの登場では歓声が沸き起こる。

スーパー戦隊のリレーライブと言わんばかりに、次々とバトンが受け渡され、息つく間もなくボルテージはMAXを振り切ってしまう。

来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_17103195.jpg来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_17104941.jpg4番手を務めるのは『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のOPの谷本貴義。ゲキレッドと共にステージを所狭しと駆け回り、熱く高ぶる想いをどこまでも伸びそうなシャウトで魂をぶつけた。続いて『炎神戦隊ゴーオンジャー』のOPを歌う高橋秀幸が登場。ゴーオンレッドと一心同体にエンジン全開でパワフルなステージを魅せた。再び登場した高取は“わっしょいわっしょい!”と何やらご機嫌にはしゃいでいる。オーディエンスにも“わっしょいわっしょい!”と促し、会場中が“わっしょいわっしょい!”コールの嵐になった。もちろん『侍戦隊シンケンジャー』のED「四六時夢中シンケンジャー」が歌われ、シンケンレッドも一緒になって“わっしょいわっしょい!”と大暴れ。その流れを汲みつつ登場したのはサイキックラバーのYOFFY。“少し嗜好を変えて…”と歌われたのは『侍戦隊シンケンジャー』の挿入歌「一貫献上!シンケンゴールド」。三味線と小太鼓が印象的な大和魂が込められた力強い歌を歌い上げる。最後には、会場とシンケンレッドと共に一本締めでYOFFYのステージは締めくくられた。

来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_17115475.jpg来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_17111181.jpgスーパー戦隊ソングのリレーも終盤になり、2010年夏に公開された「天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー」からNoBが「星を護る者」を歌唱し、高橋が『天装戦隊ゴセイジャー』のエンディングテーマ、「ガッチャ☆ゴセイジャー」それぞれ歌い上げる。最後を締めくくるのは、現在日曜の早朝に歴代の作品がテレビ放送されている『スーパー戦隊VSシリーズ劇場』の主題歌を務める“Project.R(高取ヒデアキ、YOFFY、谷本貴義)”。高橋が呼び込む時に「このお三方(このおさんかた)」と叫ぶと高取が「おっさんがたじゃねぇよ!」と突っ込みながら登場し、笑いの渦を巻き起こした。歌うのはもちろん「バーサス! スーパー戦隊」。右から、左から、真ん中から、それぞれの熱い想いの丈を詰め込んだ歌唱が重なり、何ともいえない贅沢に心が満たされた。ノンストップでリレーされた1時間を“激走!”したメンバーとオーディエンスはこれ以上ないほどの盛り上がりを魅せていた。


初めて尽くしの“仮面ライダーガールズ”その正体は?!

来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_178132.jpgガラリと雰囲気を変え、ステージの熱を華やかにしたのは、この日が初めてのお披露目となった“仮面ライダーガールズ”。そのユニット名を聞いただけでは、想像に至ることができないのか、オーディエンスからはどよめきの声が漏れた。ピンと張り詰める空気の中、それぞれのライダーが彼女たちをエスコートしながらステージに登場した。

この“仮面ライダーガールズ”は、仮面ライダーシリーズ40周年を記念し、結成されたシリーズ初(?!)のアイドルユニット。なんと、ライダーをモチーフにした仮面ライダー擬人化アイドルというのが彼女たちの正体だった。セクシー/キュート/クール/コスプレといった要素をブレンドした過去に例を見ない“特撮ヒーローアイドル”としての成長を目指す。

なんと言っても注目すべきは彼女たちの容姿! それぞれの変身ベルトを身に付け、それぞれがライダーのモチーフを身に付けているという細やかさ! そんな彼女たちのモチーフとコメントをここで紹介!

仮面ライダーキバと共に登場した名倉かおりはキュートなギャル。
「すごく不安が大きかったのですが、ステージに立って、お客さんの顔を見ていたら、楽しくなってきて、「キバ!」って声をかけてもらえて、ファンの人たちから応援してもらえてとても嬉しかったです。これからも頑張りますので、応援をお願いします。」

仮面ライダー電王と共に登場した吉住絵里加はクールビューティな少女。
「ほんとうにデビュー出来ると思っていなくて、すばらしいステージに出られて嬉しかったです。とにかく緊張していていっぱいいっぱいだったけど、ステージにあがったらかけ声も大きくてがんばっていきたいと思いました。これからも練習して頑張ります。」

仮面ライダー龍騎と共に登場した廣川由里香はキュートとセクシーを相容れたお姉さん。
「前の日は本当に緊張して寝れなかったです。当日も緊張しっぱなし不安でした。でも、ステージの上にたって、全力を出し切る事ができました。ありがとうございました。」

仮面ライダーオーズと共に登場した井坂仁美はセクシーさが光るキュートな女の子。
「デビューする実感がなかったけど、時間が近づくにつれて不安も緊張もまして来たけど、いざステージにたつとお客さんが暖かくて、盛り上げてくれて楽しさがまして最高にうれしかったです。」

仮面ライダーブレイドと共に登場した安田奈央はパワフルだけどセクシーな女性。
「メンバーと楽曲を作ったり、ダンスの練習をしたり、みんあと一緒にがんばってきました。もっと勉強してがんばりますので、応援よろしくお願いします。すごく緊張してましたが、楽しみが上回ってきました。お客様が踊ってくれたり、かけ声をかけてくれたりしてくれてとてもうれしかったです。とても楽しかったです。」

来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_1764467.jpg

今日がデビューとなる彼女たちの緊張はこちらにも伝わり、メンバーの井坂は声がずっと裏返るほどだった。しかし、初めてお客さんの前で歌う事に楽しみもいっぱいの様子が伺えた。そんな中、初めて歌うのが「恋のライダーキック」仮面ライダーの音楽には欠かせない、作詞:藤林聖子、作曲:鳴瀬シュウヘイのコンビによる楽曲という情報が舞い込んだ。1曲パフォーマンスを終え、カップリング曲となる「ハートの変身ベルト」を披露。2曲のパフォーマンスであったが、ダンスや歌唱の初々しさに初めて見る特撮ファン達からも暖かい歓声が送られた。

再び仮面ライダーたちが登場し、それぞれエスコートした彼女たちを労う姿はお父さんのよう。仮面ライダー電王は目立ちたがり屋の一面をより一層押し出し、我が娘の如く吉住を熱く抱擁し、終了したパフォーマンスを褒め称えた(ように見えた/笑)。そんな電王の姿に触発されたのか、仮面ライダーオーズも負けじと井坂の元へ駆け寄り、肩を抱き寄せた。

来年に向けてのウォーミングアップ? 「スーパーミュージックスタジオ Vol.0」イベントレポート_e0025035_1762431.jpg最後は登壇者全員により、現在放送中の「仮面ライダーオーズ」の主題歌「Anything Goes!」と「天装戦隊ゴセイジャー」の主題歌「天装戦隊ゴセイジャー」を披露。一夜限りの全員合唱は、オーディエンスも一緒になって歌えや踊れやの大盛り上がり! 今後、このライブが継続していく話を聞いた谷本は「続いていくんですか?でも、楽しみです。」とボケを入れつつも今後の展開をファンよりも楽しみにしているとコメントし、さらに、YOFFYは「“仮面ライダーガールズ”に触発されて、僕たちも“スーパー戦隊ボーイズ”になりますから!」とボケを被せつつ「スーパーミュージックスタジオ」への意気込みは誰よりも強かったように見えた。

今後はこのライブが定期的になり、来年の仮面ライダー40周年記念、スーパー戦隊35作記念をそれぞれ盛り上げて行く事になるだろう。

■仮面ライダーシリーズ関連サイト
仮面ライダーGIRLSオフィシャルサイト
仮面ライダーavex SOUND WEB

■スーパー戦隊シリーズ関連サイト
日本コロムビア
NoB公式サイト
高取ヒデアキ公式サイト
谷本貴義公式サイト
谷本貴義公式Blog「TANIMEDIA」
谷本貴義公式モバイルサイト
[iMode]メニュー/検索>芸能・タレント・お笑い>タレント・芸能>エキサイトアニメ特撮声優>谷本貴義公式モバイルサイト「TANI-MOBILE」
[au]トップメニュー>カテゴリ検索>音楽・映画・芸能>エキサイトアニメ特撮声優>谷本貴義公式モバイルサイト「TANI-MOBILE」
[Softbank]メニューリスト>芸能・映画・音楽>プロダクション・総合>エキサイトアニメ特撮声優>谷本貴義公式モバイルサイト「TANI-MOBILE」
高橋秀幸公式サイト
YOFFY(サイキックラバー)公式サイト
YOFFY個人公式サイト
YOFFY公式Blog「犬死には御免だぜ!」

■エキサイトアニメ内インタビュー
「バーサス!スーパー戦隊…スペシャル対談!高取ヒデアキ×YOFFY×谷本貴義」
「「Sister MAYO 1号」リリース記念対談 Sister MAYO×谷本貴義」
「「TAKATORI HIDEAKI BEST ALBUM 参上!」リリース記念対談 高取ヒデアキ×岩崎貴文」
by ex_anime | 2010-11-30 17:17 | ライブ・イベント情報 | Comments(0)
『JAPAN 乙女・Festival』キャスト&チケット発売日の発表!
先日このエキサイトニュースでも発表した、このニュース『乙女ゲームファンに向けての一大コラボイベント『JAPAN 乙女・Festival』開催決定!』。

いよいよ、キャストとチケット発売日の発表だ!

『JAPAN 乙女・Festival』
主催:JAPAN 乙女・Festival製作委員会/B’s-LOG

●出演者&参加作品
2月12日(土)
<昼の部>
★参加作品
『アンジェリーク』シリーズ
『ネオ アンジェリーク』
『緋色の欠片』シリーズ
『薄桜鬼』シリーズ
『恋愛番長 命短し、恋せよ乙女! Love is Power』
★出演者
岡野浩介、梶 裕貴、神奈延年、木村良平、高橋広樹、津田健次郎
寺島拓篤、鳥海浩輔、成田 剣、羽多野渉、平川大輔、堀内賢雄、三木眞一郎、森久保祥太郎
<夜の部>
★参加作品
『遙かなる時空の中で』シリーズ
『金色のコルダ』シリーズ
『ワンド オブ フォーチュン』シリーズ
『二世の契り』
『猛獣使いと王子様』
『ビーズログTV 恋愛番長』
★出演者
伊藤健太郎、井上和彦、内田夕夜、梶 裕貴、近藤 隆、鈴木千尋、関 智一
高橋広樹、津田健次郎、寺島拓篤、鳥海浩輔、前田 剛、三木眞一郎、森久保祥太郎

2月13日(日)
<昼の部>
★参加作品
『アンジェリーク』シリーズ
『ネオ アンジェリーク』
『ラブφサミット』
『薄桜鬼』シリーズ
『二世の契り』
★出演者
神奈延年、近藤 隆、杉田智和、高橋広樹、津田健次郎、鳥海浩輔、中村悠一
野島健児、平川大輔、堀内賢雄、前田 剛、松風雅也、三木眞一郎、森久保祥太郎
<夜の部>
★参加作品
『遙かなる時空の中で』シリーズ
『金色のコルダ』シリーズ
『緋色の欠片』シリーズ
『ワンド オブ フォーチュン』シリーズ
『恋愛番長 命短し、恋せよ乙女! Love is Power』
★出演者
伊藤健太郎、井上和彦、内田夕夜、岡野浩介、KENN、杉田智和、鈴木千尋
関 智一、高橋広樹、鳥海浩輔、平川大輔、三木眞一郎、森久保祥太郎、代永 翼
※敬称略、五十音順。
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。

●日程
2011年2月12日(土)・13日(日)
〈昼の部〉12:00開場、12:30開演
〈夜の部〉17:30開場、18:00開演
物販ロビー開設予定
※公演の時間は変更になる場合がございます。
※会場近隣へのご迷惑となりますので、公演前日夜及び公演当日朝 8:00以前に会場周辺に集まったり、並んだりといった行為はご遠慮ください。
※安全のため、2階席、3階席の最前列のお客様は、公演中立ち上がってのご観覧はご遠慮ください。


●会場
パシフィコ横浜 国立大ホール
[交通]みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩3分
    JR桜木町駅 徒歩12分

●入場料(税込)
SS席:8,800円
S席:6,800円
A席:4,800円
※SS席はGAMECITYおよびオトメイトモバイル優先販売のみ、S席はGAMECITYおよびオトメイトモバイル優先販売ならびに一般販売での扱いとなります。
※優先販売終了後に空席がある場合、万が一キャンセルが発生した場合に、一般販売にて「SS席」を販売することがございます。あらかじめご了承ください。
※チケット価格は税込です。
※全席指定。


●チケット
★GAMECITY優先販売(※抽選制)
申込受付:12月2日(木)~12月8日(水)
※詳しくはこちら
★オトメイトモバイル優先販売(※抽選制)
申込受付:12月2日(木)~12月8日(水)
※詳しくはこちら(携帯のみ)http://mobile.otomate.jp/
■先行販売<イープラス>
★ファミリーマート先行受付<プレオーダー>(※抽選制)
・申込期間:12月15日(水)12:00~12月23日(木)18:00
申込URL(※PC&携帯共通)
※24時間。(システムメンテナンス 第1・第3木曜日AM2:00~8:00を除く)。
※事前に会員登録が必要です(無料)。
※GAMECITYおよびオトメイトモバイル優先販売、旅行プラン、ファミリーマート先行受付の申込受付期間は変更になる場合がございます。詳細は「JAPAN 乙女・Festival」公式サイト、ならびに各販売サイトにてご確認ください。


●内 容
ネオロマンス、オトメイト、B's-LOGの3大ブランドによる、コラボレーションイベント。
各ブランドからの参加作品の出演声優によるドラマ、トーク&ライヴ(歌)などのステージ。

●参加ブランド&参加作品:
★ネオロマンス
『アンジェリーク』シリーズ、『遙かなる時空の中で』シリーズ、『金色のコルダ』シリーズ、『ネオ アンジェリーク』、『ラブφサミット』
★オトメイト
『薄桜鬼』シリーズ、『緋色の欠片』シリーズ、『ワンド オブ フォーチュン』シリーズ、『二世の契り』、『猛獣使いと王子様』
★B's-LOG
『ビーズログTV 恋愛番長』

「JAPAN 乙女・Festival」公式サイト

■関連リンク
乙女ゲームファンに向けての一大コラボイベント『JAPAN 乙女・Festival』開催決定! [2010-10-27 18:21 by ex_anime]
by ex_anime | 2010-11-30 13:31 | ライブ・イベント情報 | Comments(0)
漫画誌初! supercellが週刊ヤングジャンプ新増刊「アオハル」のテーマソングを書き下ろし!
漫画誌初! supercellが週刊ヤングジャンプ新増刊「アオハル」のテーマソングを書き下ろし!

漫画誌初! supercellが週刊ヤングジャンプ新増刊「アオハル」のテーマソングを書き下ろし!_e0025035_10412457.jpgコンポーザーのryo と多数のイラストレーターで構成されるクリエーター集団、supercellが、11 月30 日に発売される週刊ヤングジャンプの新増刊「アオハル」のテーマソングを制作することが発表となった。
尚、今回の試みは漫画誌とは初の試みとなる。

テーマソングのタイトルは「ヒーロー」で、そのショートバージョンが「アオハル」のHP にて25 日より先行公開される。
「アオハル」のコンセプト「青春とヒロイン」、そしてヤングジャンプ編集部の「漫画誌として何か新しいことを発信したい」という思いにsupercell が共鳴し、今回のコラボレーションが実現した。

supercell のメンバーでもある三輪士郎氏が「ヒーロー」の世界を描いたピンナップ・イラストがアオハル本誌に収録されるほか、ヤングジャンプが新たに創設する「アオハル漫画賞」では「ヒーロー」のコミカライズ作品を募集する(詳細はアオハル本誌にて発表)。
「アオハル」発売日の11 月30 日からはSony Music のHP にて「ヒーロー」のフル尺試聴が開始となる。

Sony Music ホームページ

■週刊ヤングジャンプ増刊「アオハル」
●11 月30 日発売
●定価600 円(税込)
●B5判・634p・無線綴じ
公式WEB サイト

■「アオハル」概要

「アオハル」には、「週刊ヤングジャンプ」やその増刊にこれまで執筆したことがない作家が25 組以上参加し
ます。 「アオハル」は“青春とヒロイン”をテーマにした、ヤングジャンプが挑む新しい漫画誌です。
表紙を飾るイラストは、劇場版アニメ『センコロール』(平成21 年度 文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦
作品アニメーション部門/短編)の監督である宇木敦哉氏の描き下ろし。他にも、コミックス『好きっていいな
よ。』などで知られる漫画家・葉月かなえ氏と、最新作『チア男子!!』が話題の大学生小説家・朝井リョウ氏
のコラボレーション作品や、三輪士郎氏の描き下ろしピンナップポスターなど、「アオハル」だから実現できた
企画が盛りだくさんです。

執筆作家:青木俊直/イシデ電/位置原光Z/うぐいす祥子/うさくん/F4U/大野ツトム/御徒町鳩/今
日マチ子/金田一蓮十郎/黒咲練導/白井弓子/スエカネクミコ/セレビィ量産型/ソウマトウ/タアモ/
高槻ナギー/武富智/ちょぼらうにょぽみ/なかせよしみ/なつみん/春野友矢/FLIPFLOPs/POP/
水あさと/村上たかし/室井大資/山田穣/吉富昭仁

漫画誌初! supercellが週刊ヤングジャンプ新増刊「アオハル」のテーマソングを書き下ろし!_e0025035_10424786.jpg■supercellについて

コンポーザーのryo と多数のイラストレーターで構成されるクリエーター集団。
2009 年3 月にアルバム「supercell」でメジャーデビュー。

【ディスコグラフィー】

シングル
「君の知らない物語」(TV アニメ「化物語」ED) 2009 年8 月12 日
「さよならメモリーズ」 2010 年2 月10 日
「うたかた花火」(TV アニメ「NARUTO-疾風伝-」ED) 2010 年8 月25 日

アルバム
「supercell」 2009 年3 月4 日
【公式HP】
http://www.supercell.jp/
http://aoharu-yj.net/
by ex_anime | 2010-11-30 03:39 | リリース情報 | Comments(0)
カレンダー
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ライブ・イベント情報
アニメ関連情報
リリース情報
インタビュー
その他
ニュース
熱烈!!アニソン魂関連
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
最新のコメント
『ベルセルク 黄金時代篇..
by red meizit at 18:19
1月31日(木)夜より地..
by meizitang at 18:19
TVアニメ「まおゆう魔王..
by slimming b at 13:20
品番:CL275003-5
by クリスチャンルブタン コピー at 15:50
パーティーバッグとしては..
by エルメス ベアン 長財布 at 15:55
コメント:クリスチャンル..
by ルブタン スニーカー at 15:55
【グッチ】【グッチシマ】..
by グッチ ボールペン at 15:04
HERMES エルメス ..
by エルメス 手帳 レフィル at 15:04
女性のサングラスを選ぶ瞬..
by ベルト ブランド at 20:56
3番目、オーデマピゲ、A..
by メンズ 腕時計 人気 at 22:20
最新のトラックバック
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニーiphoneケ..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニー・ドリームアー..
from ディズニードリームアートフェ..
ブログジャンル
画像一覧


おすすめ